読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

diary

自分の考えをまとめ記録しているブログなので、批判ブコメの類はご遠慮ください。削除します。

んー。。

headlines.yahoo.co.jp

やはり離婚か。。

52歳ということで、きれいな人だし、

再婚もできなくはないだろうけど、

そうポンポン切り替えられそうにない人に見えるし、

別れたところでしばらく大変そう。。

 

前にさんまさんが、ロンブー淳の奥さんのことで言ってたことで、

けっこう残ってることがあって。

その奥さんは、「だんなが浮気したらどうするか」と言われ、

「自分も一緒に反省します」と言ったという、嫁の鑑のような感じなんだけど、

さんまさんはそれ聞いて「うわー俺はあかんわ。怖いわそんな女」

みたいなこと言ってて、確かにねー、という感じもあった。

 

ようは、そこまででき過ぎた嫁は、

かえって脅されているようで落ち着かないということじゃないかな。

「ここまでできた嫁を裏切る勇気があなたにありますか?」みたいに。

 

高島さんは、子供ができないことを気にして、

子供好きなだんなに気を遣って、

「よそで子供作っていいよ」みたいなことを言ってたらしい。

(○歳越えたら、みたいな感じだったと思う)

で、私の印象では彼女は、嘘をつかない、ごちゃごちゃ人のことを疑わない、

さっぱりした性格のように見える。

浮気相手のことも覚えてなかったというし、

一緒に暮らしていながらクスリのことも気づかなかったというし。

 

そういうのって、意外と男性からしたら寂しいのかもしれない。

ものわかりがよくて、ちゃんとしてて、仕事ができて大人で、

いちいちつまらないことで人を疑ったり問い詰めたりしない。

でもそれがあまりに高じると、

一緒にいる理由はなんなのだ?みたいになりかねないのかもしれない。

他人と自分の差はどこにあるんだ?

自分に興味はあるのか?

浮気しても気づきもしない、責めもしない奥さんは、

本当に自分のことを好きなのか?とか。

 

私は、感情をあなどるのは、

とても愚かで恥ずべきことだと思う。

感情をあらわにしてぎゃーぎゃー騒ぎ立てることよりも、

よっぽど悲しくて救いようがないと思う。

理屈で「こうしたらこうなるよね?なんでこうならないの?」

みたいに問い詰められて、そのとおりになんてできるわけがない。

全てが割り切れるような世界で人は生きていない。

たとえ、毎日が判で押したように代わり映えのしないものだったとしても、

何が起きるかなんて全て予想できるわけがない。

 

女の人の感情は、確かにぐちゃぐちゃで、

わかのわからないこともあるけど、

それはそれで、「意味わからん」で切り捨てていては、

いつか愛想をつかされると思う。

自分のために感情動かして、ああだこうだ言ってくれるだけ、

実はありがたいことではないかと。

だって興味のない相手のためにそんなことしないでしょ。

どんなに「興味を持って」と頼んでも、

あまり興味が湧かないときはどうしようもない。

だいたい、人がぎゃーぎゃー言ってる時というのは、

何か不満があるんでしょ?

しょっちゅうやられたらうっとうしいけど、

たまのことであれば、気づかない相手も悪いんだよ。

「わがままを言うな」で全てを片付けていたら、

いつか人は去っていくと思うよ。

 

そこらへんの温度差があまりにも大きければ、

やはり関係は続かないような気がする。

常に常に連絡は自分から、みたいな関係はやっぱ破たんするよね。

奴隷じゃないんだから。。

 

なんていうか、一見円満とか、

女の人が賢かったりしても、

愛情がなくなったわけではなくても、

うまくいかなくなる場合がある、という、

いろんなことを考えさせられる話ですね。。。