diary

自分の考えをまとめ記録しているブログなので、批判ブコメの類はご遠慮ください。削除します。

ふむ。。

headlines.yahoo.co.jp

うーん。

 

思うに日本人にプレゼン力がないわけではなくて、

「変に目立ちたくないので適当にやり過ごす」

という心理があるように思う。

 

目立つというのはそれだけで責任を負わされることが少なくない。

みながみな目立たないように振る舞う日本では特に。

なので才能がないとか力がないわけではなく、

出さないようにして無能を装う人も多い気がする。

悪目立ちすると小寒いとも思われがちだし。

目立った人間が失敗すると注目されるし。

そういうの全部めんどくさいから適当にしとくというか。

 

あと、変なスタンドプレーよりも、

王道なことや普通のことを言うほうが信用される感じもある。

ウケ狙いみたいなことばかり言うと、

お調子者のような印象になり、実際軽薄な人も少なくない。

 

注意を惹きつけるのってさ、そういうのが毎回だと、

もうそのほうが興味失うんだよね。

ここぞというときならいいけど。

会社のプレゼンごときで出したくないんじゃない?

まぁただの想像ですけど。

 

聴衆のレベルってのもあるから、

あまりぶっとんだことばかり言うのもね。

まぁなんか、変な話人が多すぎるんじゃない?

もういろいろ飽きたっていうかね。。。

広告を非表示にする