読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

diary

自分の考えをまとめ記録しているブログなので、批判ブコメの類はご遠慮ください。削除します。

うーん。

ちょっと繰り返しみたいになるけど、

「仲が良ければ万事解決」といった雰囲気は私は苦手。

もちろん、仲が悪いのはあんまりよくないですが、

仲が良い、という雰囲気をいいことに、

これまでどれだけ自分の世界に土足で踏み込まれ、

大事な隠れ家みたいな場所をぶち壊しにされてきたことか。

 

自分の好きなバンドとかもさ、地方にいる間に、

教えた職場等の友達がライブに乗り込んできたりして、

メンバーに打ち上げで色目を使ったりされてさんざんな目に遭ったし。

今後はもう絶対に自分の世界に入れることはないね、

音楽関係者以外は。

さすがに音楽で仕事をしている、

もしくはこれからそういう世界に行く人は、

そこまでのバカではありません。

 

この間も、なんか職場で、

一般的なオフィスワークでだよ、

「ほがらかに!」とか言うバカ管理者がいて、

んで、その人が何かの作業の説明で、

「自分のセンスで!」とか言うんだけど、その説明が下手過ぎて、

何をさせたいのか一向にわからない。

「おめーの説明こそセンスねえよ」と言いたくなった。

 

あとさ、容姿とかをからかったり、気安くバカにできたり、

タメ口で話せることを、

「仲がいい」と解釈して肯定する輩も苦手というか、

極力関わりたくない。

 

ポリティカルコレクトネスとかも、まぁ限界あるんだろうけど、

私自身は土足で踏み込む関係をいいとはやっぱり思えない。

それを許せるのは相当な年月とか信頼関係が要るのに、

会って数日とかでやられると拒否感しかない。

もう地方とはすべてが合わない。。。

 

…とか書いていて、ちょっと調べてたら、

ポリティカルコレクトネスの対義語って、

「ラウド・マイノリティ」(声の大きい少数派)なんですね。

まぁトランプとか、前に書いた、

「仕事もできないのに声だけがでかいわがまま女」

みたいなもん。

なんか「つながった」感がww