読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うわー

東京都民って正気なんですかね。

ま、私が見たのはメディアでインタビュー受けてる人なんかだけだけど(汗)

サイレントマジョリティは、いつもながらメディアは無視ってことか。

 

2年前の都知事選忘れたのかな?

ロクな候補もおらず(家入とか)、その割に莫大な費用とかかかるんだけどね。

 

私の若いころは、「付和雷同しない」というのが美徳だと思っていたし、

自分なりの哲学を持つ、自分の頭で考えるのがいかに大事かということを、

これでもかと叩き込まれた。

それはまあ、職場などでは「KY」ととられることもある。

全体主義みたいな残念な場ではね。

人に対して、なるべく無難でいてもらいたい、

みんなと同じ行動を取って欲しいと願うくそ上司がいるような職場とか。

 

けど一個人、一人間としては、

ヌルッとみんなについていっているようでは、もうどうにもならない時代になっていると思う。

テレビなどでみんなが舛添を叩いているから、自分も同じでいいや、

という安易さ。

会見での記者の質問も、信じられないほど感情的で低レベルだもんね。

政治って感情でやるもんじゃないし感情だけで人を選ばないんじゃないの、普通は。

 

やっぱマスコミの物の言い方というか、

あの文脈が諸悪の根源なのかね。

それにしても酷いな。。