読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

んー。。

前々から、phaさんみたいな人への批判は常につきものであり、

まぁ世間的にはそれは仕方がないとも思うんだけど、

この人の本が一定の数売れていて需要があり、

生活を支えるまでになっていることを思えば、

こうした「今の社会に居場所が見つけにくい人達」が一定数いることは自明なように思う。

 

しかも、プロニートとか言われているけど、

こういう人はもう、ニートと呼んでしまうならその中でもセレブみたいなもんだと思うよ。

「人生詰む」みたいな物言いがほんと多いけど、

なんかネットでものを言う人の「詰む」のレベルって高いよね。

そんなんで詰んだというなら私はもうもともとからして詰んでるわ。

もっともっと気力も薄く、稼ぐ方法もなく、

どうすればいいかわからないまま立ち尽くしてるような人もすごく多い気がする、

完璧ばかり求められる今は特に。

 

どうしても家族や地域になじめないというのは、

どんなに生活が安定すると言われてもそこにいたくないわけだから、

お金があっても精神的なことで行き詰まるってことじゃないかな。

自分の考えとか生き方を一切受け入れない、

理解しない、それどころか自分らになびかせ取り込もうとする、

そういうのがダメな人間はとことんダメなので、

どんなに世間から「年取ったら厳しい」「人生詰む」と言われても、

実家とか地域には戻れない。

(私の場合、家族から宗教やマルチ商法に取り込もうとされるので困る。)

 

当然のことながら、家族や地域や仲間の話で埋め尽くされた、

企業社会にもなかなかなじめないし、

というか、「毎日会社に通う意味を見いだせない」

みたいな人だとどうしようもないよ。

 

そこにいったい、誰がすっきりした答えをもつのか、

多くの人が自分の感情を犠牲にしてまで回している社会とか地域に、

何の意味があるのか、わかる人あんまいないと思う。

そういうふうに考える人間に対して、

上から説教とかしてもほんと徒労だよ。

こいつは何の理由があって上からものを言うんだ?としか思えないし。

しかもそういう説教してくる人間に限って、のうのうと何かに依存してたり、

自分の責任は取ってない場合が多くて、

盛大に自分のことは棚に上げてることが本当に多い。

 

私はもう、結婚とか家族円満に執着せず、

とりあえず居場所さえあればいいと思う。

家族や地域や会社に居場所がない人のための。

以前はネットがそういうものになると思われてて、希望が少しはあったんだけど、

スマホが普及してからはネットはチャラくなったし、リアルと地続きになり、

インスタ民みたいなのは私は合わないし。

 

それでも棲み分けさえすれば居場所がある、っていうのなら、

それでいいんじゃないかな。

あんまり結婚とか子供とかにこだわり過ぎると、

ほんと絶望しかなくなったりするし。

そこそこなんとか生きていけるだけでもいいんじゃないかと。

 

「正しい姿はこれだ」みたいな型にはめようとしても、

もう無駄に感じる。。。