読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふー

今みたいに不安なときに、phaさんのブログ読むと落ち着くなあ。

自分は一人でもやっていけるけど、人とのつながりも持ちたいから、

会社を作るのはいいかもしれない、みたいな記事だった。

押し付けがましさが全くなく、ミニマルに「人が生きるにはどうしたらよいか」というのを、

あんなに頭がいいのにとても平易な表現で書いてあることに感心する。

あれだけの学歴があっても、名誉欲とかが本当にない人なんだよね。

 

もうすぐ誕生日だけど、実家に戻るのが辛い。

父親は比較的ボーっとしているけど、

母も姉も、「正しいことはこれだ!!!!!!」

みたいな圧があって、ギャーギャーしゃべってきて、怖くて近寄れない。

本当に、この人らと関わらずに済んだら、人生変わってたと延々と思い続けるほど、

家族のこの「正しさの押し付け」は恐ろしい。

 

特に絶対外せない用事があるわけでもなく、

ちょっとした理由で実家に戻ろうと思っても、

ノリノリで「駅まで車で迎えに行くから時間教えろ」

とか言ってくる姉が怖い。

姉は私を好きなわけではなく、親が嫌いだから、

本当に、信じられないほど依存してくるので、

少しでも話すことが怖い。

そして母は、とにかく子供の進路や将来に関して話題にすることを怖がり、

そのせいで私も姉も独身のままなのに、何の指針も出さず心配した言葉もかけない。

怖い。

目の前に独身の娘が不安で泣いていても気持ちを理解できない親。

まだ父親の方が心配してくれたしね。

自分が親なら、順当に行けば先に死ぬのはわかっているので、

何としても助けようと思うと思うけどね。

要は自立させようと思うはず。

親なのにそういうことなんも考えず、ぼーっと自分のことだけ考えて過ごせていることが怖い。

 

そんなわけで、戻っても無視されるとかじゃなくて、

あの人らのこちらへの関わり方が本当に理解ができない。

ぜんぜん仲良くないのに、

実家に戻ると机の上に誕生日プレゼントが置いてあったり。

私は物はいらないんですよ。仲良くない人から物もらっても。。

それより人の気持ちを理解しようとしろよ。

あんなんなら一生会いたくないよ。