読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

diary

自分の考えをまとめ記録しているブログなので、批判ブコメの類はご遠慮ください。削除します。

やれやれ。。

今日、用事があって派遣会社に寄ったついでに、

ついつい今の就業先のクソさを申告してしまった。

のさばってるラウドマイノリティ女子に無視されていることとか。

 

それでも、その女子は上の人間に気に入られてるし、

周囲も巻き込んで自分を正義にほぼ仕立て上げてるから、

私が何か訴えたところでこっちが悪いと言われかねない。

もしそうなったら辞めざるをえないと言っといたよ。

 

もうそういうくだらないことで悩むの終わりにしたい。。

まともに仕事しない人間が、自分を正義にする地方で、

何度排除されてきたか数えきれないんだよ。

結局、ヤンキーみたいな人間の、

「何クソ真面目に仕事してんだよ」みたいなのに負けているってことですよ。

だってさ、周囲のおとなしそうな女子も、

そういうヤンキーとかギャルにへいこらしてなびくんだもん。

一生進歩しないつもりなんでしょうね。。

ふー。

そろそろ離れたいと思っているので、

住んでいるとこ明かしてもいいんですけど、

まぁめんどくさいんで。

ネットでもそこ出身の人のコラムとか見るとレベル低くて引いちゃう。

ものすごい上から、「これこれはこうなんですよー」と偉そうに言うけど、

「そんなこと言われなくてもわかってます」みたいなことばかり。

井の中の蛙で自己中なんだよ。

 

人間関係にばかり気を取られて、

周囲の顔色うかがって、

上の人間に気に入られるように媚びることだけにしか関心がないと、

真の知性にはたどり着けない。

人としゃべることばっか考えてるからね、今の職場の人って。

仕事データ入力なのにだよ(汗)

がんばればかなりの数こなせるのに、

しんどがって他のことに逃げて一向にやらない。

正直、「何のために雇われてここに来てんだよ」としか言いようがない。

 

私は、入力しながら人の住所見て、

「あんまりマンション名ないな」とか、

「シンプルな番地が多いからここっていなかなのかな」

とか考えるのが好きなんだよね。

行ったことない場所に思いをはせることができる。

黙って考えてないとわかんないことってほんと多いよ。

コミュ力だとかチャラいほうがモテるとか、

そんなことだけに翻弄されてる輩には一生わかんないでしょうが。

 

もうね、やめてもいいんだけどね。

バカバカしすぎて。

今度こそ、本気で会社勤めをやめたいと思ってる。

私が住んでいる地域で働いても、学ぶものが一つもない。

職歴が多いだけで偏見持たれてのけ者だし、

常に常に人に気に入られよう、

その場でのさばろう、

他人をコントロールして支配下に置こう、

その場で振る舞いやすくなりたい、チヤホヤされたい、

そんな空気しかないんだもん。

東京にいるときは、みんな愛想もクソもなかったけど、

人の着てる服とか持ち物とかが素敵で参考になったり、

仕事もじっくり考えることができてた気がする。

結局、どんなに深く付き合っても人の気持ちなんてなかなかわからないし、

仲がいいって言ってもその場限りのことも多いのだから、

何かを犠牲にするならそこしかない。

「なれなれしくされて困った」から抜け出すことってけっこう大変なのよ。

若いときにさんざんそんな目に遭ったので、

まぁ、人に好かれなくてもそのほうがましだと思うようになった。

自分を評価してくれない場に何年いたって変わりはしないから。

 

来月はMNPで別会社に乗り換えようかな。

格安スマホに変えたはずなのに全然安くない(汗)

あー。。

関東近辺の地方に住んでいる知人に、

田舎への移住を検討してるので状況を知りたい、

と聞いてみたんだけど、

家賃も安いし野菜も作れるし、普通におすすめだと言われてしまった。

 

会社でスクールカースト振りかざされて、

言いたいことあってもおとなしくする、

みたいなのはもうほんと飽きた。

結局チャラくて声でかい人間の天下なら学校と何ら変わらない。

もちろん社会がよくなることも絶対にない。

私が住んでいるとこは気の強い人間が本当に多くて、

そういう人間は、人を威圧すれば何でもどうとでもなると思ってるから。

そんなバカに威圧された生活なんて、

もうほんとまっぴらですよ。

 

そういうものと関わらないで、

音楽に関わってもの作ったりしてひっそり過ごしたい。

マスコミももうほんと手が付けられないし。。。

ふーん。。

ワイドナショー時々見るんだけど、

ああいうのを真に受けたらダメだと思いますよ。

政治に関することを笑いに変えるとか本当は問題あるし。

あの番組に関する松っちゃんの発言は流すようにしてる。

もちろん笑いもしない。

コメンテーターもそうだけど、

あくまで自分が傷つかなくていい立場からいじっているだけですからね。

ご意見番みたいなのは感心しない。

そういうのをしない浜ちゃんは今後もがんばってほしい。

 

今はね、ほんと「ノリ」を重視し過ぎたせいで、

物事をうやむやにするのが酷い。

表向き雰囲気が和やかならなんでもいいみたいになりすぎだよ。

私は極力、公の場では和やかな雰囲気を作らないように心掛けてる。

だって、なし崩しにそうやって「仲良いですよ」な空気を出して、

あいつらどこまでも人の気持ちに土足で入ってくるじゃん。

そんで他人を取り込んで、

自分の意のままにコントロールしようというのが見え見えだよ。

いざ何かあったときに反論したくても手遅れになる。

ほんとに仲良い場合はいいんだけどさ。

 

私が本当に思っていることや感情を出すのはクローズな場だけで、

公の場でそれをしていたらきりがない。

どんなにみんなに嫌われてる感じの人がいても、

その人と二人の時はけっこう普通です。

誰でも、二人でいるときに嫌われ者も何もないっていうか。

もちろん本当に嫌いであれば無視しますが。

少人数でいるときは「あなたに悪感情ないですよ」と強調しとく。

だって本当にないもん。

 

最近思うのは、言葉を駆使すればどうとでもなると思い過ぎだということ。

言葉が通じるからといって分かり合えるとは限らない。

さっき、アキラ100%の芸がBPOにあがってどうたら、と言ってたけど、

そこに関して議論する気持ちすらないんですよ。

真面目に議論する話かっての。

なんでそんな枝葉末節のことを、労力使って話したり電波に乗せたりするのかな?

「へー」の一言で終わりですよ。

やれうまいこと言おうとかさ、

屁理屈でやり込めようとかさ、全てが汚い。

もう興味ないですよ。

 

昔は、人がなかなかしゃべってくれないとか、

コミュニケーションがスムースでないことが大変だったけど、

今はもう「黙れ、調子に乗るな」と言いたい。

 

そろそろ本気で隠居を検討しなくては。。。

んー。。

今匿名ダイアリーでオウムのこと書いたのがあがってるけど、

やっぱあの事件は非常に重要だったといまだに思うのに、

きちんとした振り返りが全然されていないなといつも思う。

犯罪という側からしか見ないからだよね。

 

私は常々、SNSも今のスマホもネットもくだらない、と言うんだけど、

ネットが普及しだした頃は、

住んでいる場所に縛られないで、ちゃんと分かり合える仲間が見つかるものとばかり思ってた。

ただ、私がネットをやりだした頃は東京に住んでて、

結局東京中心になってしまったけど。

それでも、とにかく自分が住んでた地方から逃れられたのは喜ばしかったけど、

今じゃもうSNSの普及で、

結局住んでる場所により強固に縛られるという体たらくで。

出会い系とかも完全にそうで、

下手すりゃ「同じ市内」とかで探してるもんね。

ネットやり始めたころとは雲泥の差だよ。。

 

オウムが出てきたころって、

なんかもう社会の閉塞感が限界に達してた気がする。

援助交際とかコギャルとかももてはやされてて。

承認欲求みたいなものは、今よりもはるかに深刻だったから、

そういう肉体的なもので自分を危険に晒してまでやっていたのではないかと。

神戸の事件にしてもオウムにしても、

そういう社会から来るハルマゲドン願望、みたいな解釈もあったし。

オウムの思想って、あの当時のバブル世代とか、

物質至上主義、恋愛至上主義についていけない人らの、

意外とまともなものだったと私は思う。全部とは言わないけど。

自分自身がバブルとか全然ついていけなかったしね、地方民だし。

そういう、「競争に勝つ」みたいな考え方はあさましいと思ってた。

 

オウムの事件を、ただの「トチ狂ったカルトがテロを起こした」

で済ました日本の社会や当時の大人たちを、私は許せないんだよね。

あれだけのエリートみたいな人達が関わってた大事件を、

なんかただの犯罪の一つとして罰して終わるなんて、

あまりにも人間の心理をわかってなさすぎで、だからこそ、

私はその頃心を病みかかってて、

結局理解力のある人が本当に少なかったんだと思う。

下手にオウムについて公にものを言えば危険というのもあっただろうし。。。

逆に言えば、そういうカルトの方がレベルが上というか、

ヌルい社会に比べて考え方が先鋭的だったことには間違いない。

 

私は、多分その頃からずっと、

さまざまなことがトラウマなんだろうなと。

そうやって、深刻な事件をなかったことにして、

真に大切なことは何かを考えることに手を抜き、

何でも勝ち馬に乗るだけの安易な社会になり下がったことも、

いまだ受け入れられない。

昔の心あるサブカル界隈の人達は、

お金儲けのためとかじゃなく本気でいろいろ考えてたし、

もうそういう本音がどこに行っても聞けなくなった。

SNSがそれにとどめを刺した感じ。

無難なことだけ言って表面的にヘラヘラとやり過ごす空気読みばかり。

 

正直、ミレニアムに向かうあの頃のことは、

あまりに重すぎて消化できずにいたんだよね。

で、2000年以降はなんとか「ノリ」でつながろうという空気になり、

今の終わらないお笑いブームもそんな感じで、

そういう共通の話題でかろうじてノリを保って、

完全に崩れかかってる社会を直視しないようにしているのかもしれない。

 

ま、オウムにロマンを感じるようなこと自体は、危険視されるだろうけど、

そういう感性自体は、全然ないと言われると悲しくなるというか。

要は、平たく言えば「社会をよくしたい」とかが一応あるんですよね。

世界を変えたいとか。

もうさ、そういうことは全てが陳腐にしか響かない社会になってしまうと、

何を言ってもネタ扱いにしかされなくなる。

本気で何かをすることを放棄するんだよね。

90年代までは、本気になれば何かができるという感じはまだあったし、

「本当にヤバイ」みたいなサブカルチャーもけっこうあった。

もう、今の政治とか見ていると一切そんな気は起きませんが。。。

何でも強行採決だもんね。。。

うーん。

ちょっと繰り返しみたいになるけど、

「仲が良ければ万事解決」といった雰囲気は私は苦手。

もちろん、仲が悪いのはあんまりよくないですが、

仲が良い、という雰囲気をいいことに、

これまでどれだけ自分の世界に土足で踏み込まれ、

大事な隠れ家みたいな場所をぶち壊しにされてきたことか。

 

自分の好きなバンドとかもさ、地方にいる間に、

教えた職場等の友達がライブに乗り込んできたりして、

メンバーに打ち上げで色目を使ったりされてさんざんな目に遭ったし。

今後はもう絶対に自分の世界に入れることはないね、

音楽関係者以外は。

さすがに音楽で仕事をしている、

もしくはこれからそういう世界に行く人は、

そこまでのバカではありません。

 

この間も、なんか職場で、

一般的なオフィスワークでだよ、

「ほがらかに!」とか言うバカ管理者がいて、

んで、その人が何かの作業の説明で、

「自分のセンスで!」とか言うんだけど、その説明が下手過ぎて、

何をさせたいのか一向にわからない。

「おめーの説明こそセンスねえよ」と言いたくなった。

 

あとさ、容姿とかをからかったり、気安くバカにできたり、

タメ口で話せることを、

「仲がいい」と解釈して肯定する輩も苦手というか、

極力関わりたくない。

 

ポリティカルコレクトネスとかも、まぁ限界あるんだろうけど、

私自身は土足で踏み込む関係をいいとはやっぱり思えない。

それを許せるのは相当な年月とか信頼関係が要るのに、

会って数日とかでやられると拒否感しかない。

もう地方とはすべてが合わない。。。

 

…とか書いていて、ちょっと調べてたら、

ポリティカルコレクトネスの対義語って、

「ラウド・マイノリティ」(声の大きい少数派)なんですね。

まぁトランプとか、前に書いた、

「仕事もできないのに声だけがでかいわがまま女」

みたいなもん。

なんか「つながった」感がww

んー。

最近思うのは、人間関係って、

「コミュ力」とかが近頃ちょっと異常なまでに重視され過ぎていて、

職場なんかでも、人間関係がうまくいっていると「万事成功」

みたいに思う人がいるみたいだけど、

それって「マイナスじゃない」というだけのことで、

人間関係が万全でありさえすればなんでも成し遂げられるというわけでは決してない。

 

職場では、古今東西

わがままで声がでかいだけで仕事もできないみたいな若い女が、

その場でのさばっていて、

そいつの意見がなぜか通ったりすることはありがちだけど、

(もちろんレベルの低い場です)

そうかといって、その女を取り除いたところで、

マイナス要素が減るだけのことで、

全てよくなるわけでもないのが不思議なところ。

 

私の場合、特に重要な意思決定にそのバカが関わらないのであれば、

ただただ無視するとか、極力近づかないことで身を守るけど、

まぁ、しょせん人間界はそのレベルから抜けられないってことなのよ、

特に地方はね。

 

思わず「スクールカーストかよ」と言いたくなるような、

頭が悪くケバくて声のでかい若い女が、

上司も含めその場の全員を巻き込んでいるのを見たりすると、

「やれやれ、学校を卒業してもやることは全く同じかよ」

と呆れてものが言えない。

そういうバカ女を甘やかしてのさばらせるから地方は何の進歩もない。

いい年したオッサンらが、若いバカ女に翻弄されているのを見るとほんと悲しい。

 

職場ってさ、一応顧客のためとか、

仕事を円滑に進めるみたいな目的はあるわけで、

そこに、そういうカースト上位みたいな人間は全く必要ないんですよ。

下手すりゃ大して会話すらいらない。

もともと仲良しクラブでもなんでもないんだから。金稼ぎに行ってるだけだから。

それが、いまだに会話に依存しきっている家庭の主婦とか、

暇をもてあましたニートとかが入ってくると、

めちゃくちゃに引っかき回され、

なぜかそいつらの意見で物事が回り始めたりする。

 

昨日もさ、何故か管理者のポンコツ男が、

昼休みを何時からにするかを派遣スタッフにゆだねてきたので、

結局、真っ先にわあわあ自己主張するそのバカ女の意見を採用してたよ。

そしたら、どういうわけか休憩室が混んでたと愚痴っていて、

毎日、完全外食の私だけが勝利という(汗)

そういう勘は、ああいう人間には働かないんですよ、経験上。

一人でものを考えられない人には細かい勘はないのよ。

他のヤツらは、そのバカ女に巻き込まれて休憩の時間までつるんでるらしいけど、

まっぴらごめんですね。

 

職場なのに、上司や年上の人間にまるで友達同士のようにタメ口で話すとか、

誰に対しても方言丸出しで話すとか、

そういう人間どもは、しょせんレベルの高いことを考えることもないし、

「周囲巻き込んで味方につければ何でも思い通り」としか思ってない。

たださ、その「周囲」もレベルが低いのだから、

味方につけたところで得るものは大したことないんですよ。

むしろそういうものをシャットアウトしたほうが冷静でいられる。

 

周囲に何十人と人がいても自己中で、

声が大きさえすれば自分の意見が通るとか思っているバカには、

早々に「世間はそんなに甘くない」と思い知らせるべきで、

何故なら、ネットを見ていても同じだけど、

「声が大きい=正義、賢い意見」というわけでは絶対にないから。

むしろ声が大きいやつには賢くない意見の方が多いから。

声が大きいだけ、目立っているだけのことで、

「自分の意見が言えて素晴らしい」みたいに何でも採用していたら、

その組織は早晩破壊される。

バカの意見を採用したって組織は混迷するばかりで、

どだいうまくはいかないからです。

 

でもさ、学校とか特にそうで、

声のでかいバカの意見が通りがちでしょ。

けど黙っている人の方が大抵賢いのよ。

そういう人の意見を聞こうとしない上司は無能だし、

だから上司はバカではつとまらないわけよ。

上司の意志一つで、その少なくない人数の集団が左右されるわけだから。

責任重大よ。

少なくとも給料を多くもらってるならそのくらいのこと期待したいよね。

少なくともバカにフラフラ惑わされてないで、

自分の考え持ってきっちり仕切れよ。

 

まあ私は、そういうことの繰り返しに完全に飽きているし、

変えようとかも思わないので、

組織に属さないように、特に今後は努力したいけど。

まわりからバカがいなくなるのは理想だけど、

結局、「それすら満足にできてない」のが地方ってことですよ。

バカから逃げ回ることで労力を相当使う。

で、バカの少ない都会に出るんだけど、

それはスタート地点に立っただけのことで、

ようやくゼロ地点に来た程度なんじゃないかと。

自分のしたいことをする、目標に近づくってほんと大変だ、

というのは、今日「ターシャ・テューダー」の映画を見てきたから。

彼女は完全に「自分の世界」を作り上げていて感心するけど、

そこに至るまではいろいろあったらしい。

1年のかなりの間を雪で閉ざされる場所に住む、というのも彼女らしい。

人付き合い嫌いならそれでいいと思うんだよね。。。

 

とりあえず、あの静かな映画中に、

物音立てたり携帯に出たりするバカがいなかっただけで今日は助かった。。。