diary

自分の考えをまとめ記録しているブログなので、批判ブコメの類はご遠慮ください。削除します。

ふー。

引っ越ししてから2か月近く、

なんかWi-Fiが死んでて、PC見れなくてブログ書けなくて、

自分の考えを文章にして自分で確認できないことの不便さを思い知った。

スマホからは書きにくいしね。

 

今の職場はもう見切ろうと思ってるんだけど、

その前のところから、とにかく関わりを断ちたかった。

その前の派遣会社から離れることと、

何故か次の職場で前の職場の人とバッティングしたことで面倒なことになり、

そこから離れるために、今のところに来たんだけど、

そういう理由で動くのをいったんやめたくて。

 

まぁどこに行っても派遣なんてだいたいクソなんですが、

「ここはクソ」と対等に言い合える人がいると案外続くのよ。

そういうことを口に出すことすら恐ろしい、みたいなチキン野郎や、

ただの世間知らずばかりのとこに行くと、

クソなものをクソだと言うこっちが悪者にさせられるんで、

けっこう息苦しい。

 

前回の職場では、仲のいい子もいるにはいたんだけど、

私が最も嫌いな頭の悪い女上司とその子が仲良しで、

「その人だけはいい人」みたいな言い方をするんで、

申し訳ないけどごはんとか酒飲むとかも無理だと思った。

自分が一番嫌ってる天敵みたいな人間の肩を持たれたらさ、

もう腹割って話すとか無理でしょ。

 

まぁ職場のレベルが低すぎるのが一番の元凶なんですが。。。

全部断ち切って身軽になりたい。

どうせLINE送っても放置で、

なんとも思われてないんだから。。。

はぁ?

私はもう、iPhoneはとっくに見切りつけてて、

何年も前からAndroidなんですけど、

AppleIDに入れなくていちいちめんどくさいんで、パスワード変更しようとしたわけです。

iTunesのアップデートとかがうざいんで。

iPhoneもそうなんだけど、しょっちゅうアップデートさせられて、

最新にしとかないとダメで、

最新にするために容量空けろってさ、無理だよね。

 

んで、パスワードリセットをしようと、

スマホからAppleのHPに行き(Wi-Fiが死んでるのでPCから行くのがうざかった)、

リセットしようとしたら、秘密の質問の答えを求められ、

その前に生年月日入れろの画面になったんだよ。

 

そこの画面のクソさに、スマホからは一瞬であきらめた。

だってさ、2018年7月でカレンダーが出てきて、

そっから6月、5月、4月とさかのぼっていかないと、

カレンダーからしか生年月日入らないのよ。

一体何分かかる?

あれが苦痛なくできるのはせいぜい2歳とかの子供くらいでしょ。

 

んでさ、「こうやれば早かったのに」とか、

めちゃくちゃ分かりにくい方法を、後からドヤ顔で解説されたりするんだろうけど、

わかんないって。

あれさ、スマホしか持ってない人はもう絶対リセットはあきらめるね。

私はもう、テザリングでPCから入ることしかできなかった。

しかもそのあとに秘密の質問の答え忘れてたらもうダメですから。

 

クソにもほどがあるよ。

絶対Appストアで有料のアプリとか買わんわ(汗)

だって、AppleIDに入れなくなったら買ったもん全部パーですよ。

Androidでも一切買わないしね。

 

アメトークとかで芸人が得意げにiPhoneの解説とかしてたけど、

そんなアプリも使わんって。

疲れる。。。

スマホにどんだけ振り回されりゃいいんだよ。。

はぁ。。

家のWi-Fiがあまりにもクソなんで携帯でテザリングしてる。。。

docomoWi-Fiなんだけどなんでこんなに電波が弱い?

まともにブログすら書けないんですけど。。

 

 

てかね、なんかもうどこのコミュに入っててもつまらないので、

コーヒーについて語るみたいなライトなやつをただROMってる状態なんですが、

もうさ、いいかげんスタバ信者にうんざり感がすごい。

 

私が東京にいたのってもう相当前なんだけど、

そのときはもうすでにスタバは定着してて、

Mac持ち込んでドヤリングみたいな人種もいなかった。

つーか、いたところで別に話題にもならなかった。

「あー仕事か勉強かな」くらいで。

要はドトールに毛が生えた程度の、

街の安いスタンドコーヒーみたいな、

ドトールに比べたらストロングコーヒーだね、ラテが合うね、

くらいの扱いだったわけよ。

 

くだんのコーヒーのコミュでさ、

スタバから投稿するヤツの多いこと。

あとエアポート投稿おじさんもいるね。

なんかさ、全国に割とまんべんなく普及してるスタバとかじゃなくてさ、

もっと個性のあるカフェの写真とかが見たいわけよ。

ステマかと思うくらいつまらない。

私が東京にいたころに比べて、スマホSNSもかなり普及してるから、

その影響かもしれないけど、

多分、東京でスタバでドヤリングとか言っているバカはあんまりいないんじゃないのかね。

だって私が下北のスタバを最初に見たのは1999年だもん。

そっからもう数年後にはあちこちに店舗があって、

スタバを必要以上に有難がってるバカなんて見たことがなかった。

もちろん話題にはなってたよ。

でもほかにもいくらでもカフェあるじゃん。

ファーストフードにしても、エクセルシオールもカフェドクリエも星乃珈琲もコメダフレッシュネスバーガーもあるし、

TO THE HARBSとかのパスタ屋もあるしファミレスもあるし。

必死になってスタバに行かなくても別にロッテリアでもモスでも何でもいいしさ。

こっちではなくなったけどファーストキッチンとかもあるし。

でも東京の人あんま投稿しないんだよね。。

やっかみを恐れてるのかな。

 

そろそろ東京に帰る潮時かもしれないな。。

お金。。。汗

 

んー。

なにはともあれ、引っ越しも無事できて、

不用品回収がたまたま回ってきてくれて、

壊れたプリンターも回収してくれた。

 

これから買いたかった家電をぼちぼち揃え、

服とか整理して断捨離に入るか。。

ティファールの電気ポットどうかなあ?

やれやれ。

実は例の事件が起きた翌日、

職場で大嫌いな女が、

わざわざ「あの事件見ました?怖いですよねー」

とか、静まり返った職場で言い出したんだよね。

 

こっちは目撃者にもなりかねなかった身で、

おまえみたいなはてなも知らん女に言われたくない、

というのでイラついたけど(元々そいつ嫌いなので)、

適当に返事をしてたら、近くにいた若い男が、

「変に関わらない方がいいですよ!」とか上目線のアドバイス

 

そもそも、事件のことを考えたり、

イベント行った人のブログやそれへの反応見て、

夜遅くまでいろいろ考えてブルーになってた私から見て、

なんでわざわざ、無関係の職場でそんな話をされるのか、

それだけでイライラMAXになってしまった。

 

自分のようなマイノリティで、はてなとかネットくらいしか本音を出せる場がなくて、

そういうわれわれにとって脅威となったあの事件を、

アホづらで、しかも他人事のクセに、

暇つぶしに話題に挙げてくるその女が本当に許せない気持ちになった。

まぁ一瞬だけどね。そんなアホ女に興味ねえし。

 

私は別に、容疑者に肩入れする気はないし、

助けられるとも思わないけど、

はてなで起きた事件は、完全に他人事と言える話では全くなかった。

暇つぶしに話題に挙げて、

でも1日寝たら事件のこと忘れてるような、

完全他人事のそういう女に、軽々に触れてほしくなかった。

 

世間には「同じ女」「同世代」「同じ地元」ならわかりあえる、

わかってもらえる、仲良くなれる、

と勘違いするバカ女が多い。

全然違うから。

そんで、お前らみたいな完全他人事の輩が多いから、

こっちが追い詰められているとも言える。

「怖いよねー」とかわざわざ言うためになんで、

職場の朝の静かな時間にその話題出した?と。

帰れや。迷惑だわ。

 

まぁ、リアルの自分のメンタルにまでいろいろ影響を及ぼしているし、

少しデリケートになってしまうよね。

そういう気持ちにフタをすることで、どうにか仕事とかやれているのを、

ああいうバカ女がいるために刺激されて、

ストレスがけっこうヤバイ感じになってきているので。

 

思いついたことを何でもペラペラしゃべっていい、

それでも聞いてもらえると思ってる、

ああいうバカが私は嫌いだ。。。

ふー。

まぁネットはいろいろあるわけですが、

最近の職場のヒドさにはかなり辟易してますね。。。

 

もうさ、これ以上の単純作業はねーだろ、

という、ミスしようにもミスするのもなかなか難しいくらいの簡単すぎるデータ入力でさ、

偉そうに知識を振りかざしてくるバカ女とかさ。

 

んで、あまりの馬鹿さに限界を感じて、

今は別の仕事をしているんだけど、

ここの底辺感がまたすごい。

 

いやーもうね、あれ見てると頑張って抜け出そうというモチベーションにはなるね。

全然能力はないけど「がんばってここまでになった」という、

謎の達成感を後輩に向けて振りかざすチャラ男とかね。

いやー、あの職場でどんだけスキル身についたって言っても、

世間から見ればド底辺の上、

待遇が上がるような期待も一切持てない。

だから、そういう知恵や視野を持てないことが、

知性がないことの悲しさなのよ。

多少顔面が良くてチャラ男で、若い頃は見た目でモテるようなやつでも、

いつまでもそれで乗り切れるわけでもない。

どれほどひきこもりだのコミュ障だのと言われる人でも、

世間を広く見渡せる視野やある程度の常識を持てるのは大事なことで、

そういう人は「積極的引きこもり」というか、

仙人みたいな、山籠もりみたいな感じだと思う。世捨て人というか。

そういう人と、一切外に出れないタイプの人は同じではないよね。

本質的な社会性といえばわかりやすいのかもしれない。

 

んで、そういうのを踏まえたうえで、

あえて常識に逆らうとか、一石を投じる、裏切ってみせるというのが、

昔のサブカルチャーの人達だったから、

頭がいいのは当然なのよ。

狂人がわめいている状態とは正反対で、

確信犯的に狂人ぽさを演じ、演出してたわけで、

ファンはそれを面白がっていたから、本当に危険なことなどほぼ起きなかった。

 

まぁ、そういった区別を、

昔はけっこうできてたんだけど、

ポリコレみたいなきれいごとでつぶしていったのが今なんじゃないの。

同じ「おまえらはばか者だ」という言葉でも、

この人になら言う資格がある、というのは、確実に存在するんだけど、

今は誰が言おうが差別だ名誉棄損だと騒ぐでしょ。

そこが悲劇の始まりだよね。

 

あんなド底辺の場で、偉そうに持論語って、

多少仕事ができたからといって、

10年先、20年先にどうなっているか想像できないというのがね。

しょせんはクライアントにへいこらして仕事もらってるってだけなのにね。

 

仕事にプライド持つのもほどほどにしないと、

本当に痛い人に見えてしまう。。。

あー。。

久々にIDコールでツッコミ入れられてこっぱずかしいですが。。

 

ずっとネットの速度制限でネット落ちしてて、

何も書けなかったんだけど、

その間にはてなで事件が起こり。。

 

あのイベントさ、告知見て予約入れようかと思ったんだけど、

ネット歴の長い自分の直感として、

「やべーやつ集まりそうだな」というのは否定しづらかった。

だってさ、顔も知らないけど、

ネットウォッチというワードでつながってる人脈なんて、

あたたかい空間になるわけがない。

家でやってる分には実際に手斧は飛んでこないけど、

リアルで顔を合わせることの不気味さは割と引っかかってしまったよね。

 

あと、その土地が福岡という地方なのも大変引っかかった。

もしあれが東京のど真ん中だったら、

けっこうみんなクールにいられると思うんだよ。

スルースキルの身についてる人が多いと思うから。

そうではない、リアルでは感情むき出しのケダモノみたいな人間のうようよする地方都市で、

スルースキル身につけろと言うのは簡単じゃない。

そういう人間は地方では「ノリが悪い」ともっとも嫌われるからね。

だから私自身孤立してるんだし。

 

と、もろもろの不安材料が働き、

すぐに予約入れる気になれず、

放置してる間に忙しくて完全に忘れてて、

当日の夜に「あれ?あのイベント今日だったっけか」とか思ってるところに、

くだんのニュースがネットで流れた。

 

 

私自身は、「ネットとリアルは地続きになったら終わり」だと思っていて、

ネットは、リアルで居場所のない人の隠れ家という側面があったことは否定できないから。

それが、スマホ(主にiPhone)の普及で、

リアルでもドヤ顔でイキってるような輩がネットに入り込み、

バカッターみたいな投稿を始め、SNSに喜んで自撮りを載せ、

あげく顔面に自信のあるリア充が、インスタやFBでリア充自慢を繰り広げ出し、

それまでネットに潜んでいた人々は、

リア充どものそういった暴力に辟易して居場所を失った。

ネットは、そういったことに勝機を見いだせなくなった人らが、

自作のコンテンツで交流したり、

リアルでは言うと引かれてしまう本音を綴って共感しあうような、

ガス抜きの作用があったことは間違いないから。

白日の下にさらされたらもう機能できないものがたくさんあったわけよ。

 

はてブ廃止とかいろいろ言われてるけど、

本当に居場所を奪われた人の苦しみを、多くの人は理解できない。

そういう人間に安易に議論に参加してもらいたくない。

 

そもそも、SNSがやたら盛り上がる前のネットがどうだったかというと、

ブログが流行ってはいたものの、

個々の人達が勝手にHP持ったりブログ書いて発信するだけだったので、

そういう状態がだらだら続いたところで、

たとえいい文章があっても誰も気づくことすらできない。

純粋に、ネットのみの知名度でバズるというのはほぼ不可能なんだよね。

なので結局、アメブロみたいに芸能人ブログが幅を利かせる状態にもなってるわけで。

だからこそ、「ホットエントリ」とかで絞って記事を見れるのは便利なので、

はてなブコメをなくせば、

SNS以前の単に雑多なブログが乱立する無秩序状態に戻るだけ。

 

要はね、はてなには、

やれ芸能人ブログだラグジュアリーライフだのの浅い華やか記事ではなく、

少しでも「読むに値する」ものが集まっていたことに間違いはない。

FBとかインスタとかで他人のリア充自慢見ても胸糞悪いだけだしさ。

だからこそ、良い物も悪い物も集まりがちになるわけであって、

誰にも見向きもされない場所なら別に危険なことも起こらないと思うし。

 

私はさ、けっこうオウムの事件までさかのぼって考えてしまうんだよね。

あの事件は、「カルト集団が起こした迷惑な事件」で終わってるんだけど、

リアルに居場所を見いだせない人たちの巣窟だった面もあると思うし、

しかも優秀な人も多かった。

それを、「律儀にものを考える輩は単なる社会の迷惑」と断じ、

「まったり革命」みたいな言葉でむしろ援交コギャルを擁護した宮台さんとかがいたんだけど、

そこはハンドルを切り間違ったと私は思う。

援交コギャルはさ、「自分さえよければいい」の典型だから。

確かにあんな事件起こされても「怖いよねー」と他人事で済ませられるメンタルの方が生きやすいのかもしれない。

けど、そんな無責任な態度の人間ばかりになったらもう終わりだよね。

そういうことと、トランプが大統領になったことは無関係ではないと思う。

ポピュリズムが行ききっちゃったというかね。

ポピュリズムについては、多くの人が途中であきらめたよな、

という感じがある。

今みたいに無責任な態度で、「今自分が困ってなくて飯が食えればまあいいや」

みたいな態度が本当にいいのか、

もっと危機感を持つべきではないかという感覚は、

90年代には広く共有されてたと思うけど、

そこ過ぎたらもう、

「いちいちめんどくさ。今システムが回ってとりあえずやっていけてるならよくね?」

と思考停止してしまったことはけっこうあちこちで起きたと思う。

「それよかイケメンでも見て盛り上がろ!」

みたいなのがアイドル人気にもつながったと思うし。

思考停止して幼稚な子供でいることを良しとし、

重要な問題について考えることを放棄して、

そういう人々を「めんどくさい」「うっとうしい」で片づけるようになった。

 

なので、思えばけっこう同じとこでぐるぐるしているし、

同じ問題に対処できないでいるうちに、

どんどん事件自体短絡的でしょうもない雰囲気になって、

「たいへんな社会問題である」という感覚も薄れてるし。

「誰でも良かった」無差別事件みたいなものについても、

「あーはいはいまたそれね」という感じになってしまってる。

 

私はさ、そういう社会に背を向けて引きこもろうとする気持ちは、

本当によくわかるし、

実際今から引きこもるためにお金貯めたりするつもりだし。

社会にいて何の実りがあんの?という気持ちになっても全く不思議はない。

まともにものを考える人がバカにされ、

見た目の整った人間ばかりもてはやしてさ。

 

実際には非常にシンプルな問題のように思えてならない。。