diary

自分の考えをまとめ記録しているブログなので、批判ブコメの類はご遠慮ください。削除します。

あぁ。。

なんかさ、細かい認識のズレみたいなことで、

いちいちブコメツイッターで「あの上司はクソ」だの、

「中世ジャップランド」だのと罵倒する場面が後を絶たないけど、

もう棲み分けた方が効率的なように思う。

 

電子マネーについて、「使わない人間は貧困層」とか言う層のために、

電子マネーオンリーのコンビニ等を作ればいいと思うし、

そうすればイライラされることもない。

もしくはコンビニに電子マネーオンリーのレジを設置するとかね。

もしくはセルフレジ。

そこまでどの店舗にも余裕があるかどうか知りませんが。

 

全員が同じものを使えとか、使わない人間はバカという考え方こそ、

暴力であり、民主主義の欠陥だと思うよ。

いろいろな方法を使えてこそ便利なんじゃないの?

やたらLGBTの肩持って、自分は差別や多様性に敏感な先鋭的な人間、みたいなやつが多いわりに、

そのあたりの認識が低すぎるよ。

あと、「PCで打ち込みながら取引先と話すのは失礼」と言う上司なんかにも、

ただただバカとか時代遅れとか言うのも乱暴だよ。

「自分らのやり方に従えない者はバカ」と言っている意味では、

やってることは全く同じこと。

そこまで乖離していてストレスであれば、関わらない方が効率的でしょ。

 

「FF外から~」にしても、

全部のネット界をそれで一刀両断にして、

「違和感を感じる者は遅れすぎ」とかもさ、

「お前、ネット界の隅から隅まで見たんか」と言いたくなるし、

問題ない人だけ使えばいいじゃん。実際そうなってるだろうし。

 

電子マネーについては、もう記事にするのやめてほしい。

おそらく、そういうもので利権を得ている人が書かせているんだと思うけど、

そこに、あたかも「電子マネー派は富裕な文明人」みたいなコメが並ぶのがね、

毎回不愉快なんだよ。

たった1割層のクセに。

しかも、「一度使ってみればいい。そうすれば手放せなくなる」だの、

iPhoneを使っているのにApplePayを使わない理由がわからない」だの、

余計なお世話なんだよ。

いちいちチャージしたりクレカとの連携もめんどくさいだろうが。

それを、「コンビニで待たせてイライラさせやがって」と言うバカ共のために、

なんでこっちが手間なことを買って出ないといけないんだよ。

 

あと、住んでいる場所などによっても、

そういう利便性は違う。

私が東京から戻ってきたころ(10年前)、

地元コンビニにはATMはひとつもなかった。それであぜんとした。

そのくらい、地方によってインフラが違う。

自分の当たり前や自分の基準で、脊髄反射でいろいろ言うなうざい。

 

何よりもうっとうしいのは、ネットが普及しだしてもう何年経ってるんだよ、

ということ。

最初の頃のネットユーザーの、「さっさとメールに切り替えろよ」

とかのもどかしさは、今の比ではないと思うよ。

だから、もうそういうのには飽きてるんだよ。

その間、キャリアメールさえ迷惑と言われだし、

「LINEやってないやつとは連絡取らん」とでも言わんばかりだったし、

そういう齟齬について何か言い始めたら、

本当にきりがない。

ツタヤが廃れてきて配信に移行とかいうのだって、

いざ見ようと思うと、配信って全然作品少ないじゃん。

そもそもツタヤの躍進すらよしとしていなかった人間には、

もういまさらどうでもいい。

ツタヤに乗っ取られる前のレンタル屋は、

すでに絶版で買うことすら難しくなったようなVHSやCDがけっこうあったんですよ。

それバッサリ切り捨てられたときの虚しさはもうどうしようもない。

 

なんせ、私がやってる仕事が「コールセンター」ってさ、

それこそ「いつまでやんの?電話とか」の世界ですよ。

てめえでFAQ調べろで終わりたいよ。

私はできるかぎりもめたくない派なので、

食い下がってくるやつの気が知れないし、

そもそももめるような運用を作ったクライアントが悪い。

文句なら直接会社に言えよと。

 

疲れる。。

んー。

もうちょっと突っ込んで書いてみると。

 

最近のカルチャーが質が下がっているのと同じように、

最先端と思える時代は確かにあった、

でも今はむしろ退化してる、というのが、音楽界などにも言えて、

ネットでも全く同じことが起きてると思う。

要はポピュリズムみたいなことでしょ。

ネットが最先端みたいな考えこそがもう古いと言わざるを得ない。

「ネットがあれば何か新しいことができるのではないか」

とワクワクできた時代は、もうだいぶ前に終わってるんだよ。

それは、「リアルと地続き」になればなるほど進んで行くこと。

何故なら、昔はリアルの社会に失望しているからこそ、

自分の属性を排除した、匿名でいろいろな人と関わることに可能性を見いだせたわけで、

実名が基本とか言われるFBやら、招待制でリアルのつながりが基本のmixiなんかが出てきた時点で、

もう終わったんですよ。

 

結局、別に新しい人間がやってるわけでもなく、

実社会と同じ人々がリアルと同じノリでSNSなんかで関わりだすのなら、

多少のネット人格や写真の加工はあったにせよ、

特に新しい関わり方が出てくるとは到底思えない。

その上、ゲーノー人やファッションリーダーが偉い、みたいな、

しょうもない風潮ばかりが増長するインスタとかさ、

まぁ関わりたくないよね。

いつまでもいつまでも、顔面偏差値が高い、モデルみたいな人種とか、

ラグジュアリーな生活のできるえせセレブみたいなのがのさばるだけでしょ。

 

本当に洗練された価値観、スマートなことは何かというのを、

考える力がないとどうしようもないという気がする。

んで、ネットはもう、もちろん使うっちゃ使うけど、

最先端でもなんでもない、ただの馴れ合いになったということですかね。

 

それでもまあ、たまに面白い記事には出会うので、

全く無意味とまでは思わない。

しかし、ネットでの振る舞い方を例に挙げて、

「○○では時代についていけてないですよ」みたいなことを言われるのは、

だいぶ的外れとしか言いようがない。

そもそも「スマホ民ダセー」みたいな感じだもん。

バカッターもそうだし。

ネットをつまらなくした張本人という感じ。

しかし普及すればそうなるのはわかっているので、

不可逆的なものですけどね。

うーん。

「FF外から失礼します」に関する話なんだけどさ。

私はツイッターのヘビーユーザーではないので、

そもそもこの言い回しが自分のタイムラインにのってきたことがない。

なんかツイッターのまとめ見るとあるね、くらいなので、

そもそも違和感を感じるほど接していないというのが正直なところ。

多分、普通の人らもそうだと思う。

それを思えば、「ネット界が『世間』と同じになったから、

この言い回しが普通になった」とまで言うほどには、

そもそもスマホ民などには認識されていないように思う。

そんな大層な話には全く思えないんだよね。

 

まぁ、この言い回しどう思う?と言われれば、

「これを言わないでいきなり絡む人が失礼みたいに扱われるくらいなら、

別に言わなくてもよくね?面倒なルール増やしたくないし」

程度のことであり、

この言葉への順応性の程度で、遅れてるとかなんとか判断するほどの問題か?

と言うしかない。

 

私が興味があるのは、

この中途半端なSNSの相互監視社会の先にあるものなんだよ。

さっきも書いたけど、

SNSも含めて、私はコミュニケーション万能神話みたいなものにめちゃくちゃ疑問があって、

そういうことへのストレスを排したところでどのくらい先に進めるか、

というほうが興味がある。

会話そのものにけっこう飽きてるというか、

くだらない反応に対してだいぶ倦んでいる時間が長いんだよ。

もちろん連絡を取り合うのにLINE使うときとかはあるけど、

それ以外でネットでリアルの知り合いと絡むこともほぼない。

 

どれだけ考えても、やれ炎上がどうの、

つながり過ぎがよくない等と論じてみても、もうどうにもならないし、

自らの意志でつながらないようにするしかない。

そうなった後ネットがどうなるかにしか興味がないの。

 

そもそも私は、ネットをインフラだと思ってない時代にPCを買ったし、

あくまで娯楽みたいな位置にあるものだった。

だから常に、

「あんまり嫌だったらネット落ちすればいいや」程度にしか考えられない。

確かに災害時にはツイッターが役立ったとか言ってるけど、

それでも、人間にとってインターネットが必須とまではいえないんじゃない?

ネットを全然見ない人たちもいるのだから。

そういう自分の感覚から見ると、「ネットは世間になった」とまで断じられるのは、

やっぱり「そこまではいえない」という違和感がある。

ネットがなくなったら人がたちどころに死ぬ、ってわけでもないし、

もっといえば「世間」すら、無理に関わらなくてもいいものかもしれない。

一頃あれだけ騒動になったマツイ棒の人も、もう何やってるかわからないし。

LINEの家族とは円満につながってるのかもしれないしね。

それも、見なければ全く関わり合うこともない。

 

まぁ社会性ないですしね、自分には。

そして社会性を得ようと頑張ってもむなしいとも思う。

今の社会にそこまでの価値があるのか?という話ですよ。。

ふー。

ミシン届いた。

で、ボビンに糸を巻くところからやってたんだけど、

説明書を読む能力がかなり失われていた。。

そのとおりやったつもりなのにできてなくて、

ボビンを設置するとこの下に糸が巻かれてしまった。

まぁ、地道にそれをほつれないようにほどいて、

またやってみて、失敗して、というのを3回くらい繰り返した。

DVDがついてたからそっち見たら分かりやすかった。

 

もともとね、私はほつれた糸をほどくのとか好きなんで、

これ自体が苦痛とかではないんだけど、

めんどくさいよね。

よくもまあこんな面倒なことをしてわざわざ縫い物をしてたなと。

学校の家庭科の授業でいろいろ作らされなかったら、

私は型紙の使い方も知らなかっただろうし、

ボビンの糸巻きも上糸のかけ方も全く分からなかったと思う。

あと、前にはなかったけど、自動糸通しみたいな機能があって、

つうか手動なんだけど、そこも結構細かい作業で、少々疲れた。

 

こんな大変な思いをして準備をして、

自分で布を買ってきて断って作った物がバカにされた日には、

そりゃ手芸なんかやってらんないよねえ。

若かりし頃の感じを思い出したよ。

もちろん、一度設定してしまえば縫うのは難しくないけど、

ファスナーつけたりというのは未知の世界なので、

これもまた習得しないといけない。

 

実家にもけっこう高い金出して買ったであろうミシンがあるんだけど、

ほとんど母親が、ぞうきんを縫ってるのしか見たことない気がする。

ぞうきんだよ。学校とか家で使うやつ。

手縫いで充分だよ。

それを縫うためだけに何万も出して買ったかと思うと無駄としかいいようがない。

それでもミシンがないと困る場面はあったと思うんだけどさ。

 

私は、今の社会に逆行しているので、

おそらくミシンなどは「最もいらんタイプの家電」だと思うよ。

実際買ってみても思うし。

ただ、こういうモノを単に使いたい気持ちがなんだかあって。

 

実際しばらくセッティングしてみて、

「今現在使ってない脳」を使う作業だという気がした。

一発ではうまくいかず行ったり来たりするというのは、

効率重視の今の社会ではなかなかやることがないし、

コンビニのレジ程度でイラついて「電子マネー使わないやつはバカ」とか、

そういう社会では周りが迷惑と思うような行為なのかもしれない。

 

大人になると、やたらと世渡りみたいな部分ばかり求められて、

トーク力とか見た目を整えることとか、世間並みのことに追われる気がする。

でもさ、それをがんばって身につけたところで、

「世間並み」以上の何物も自分には残らない。

端的に言って面白くない。

 

私は、自分が何かの趣味を持ったところで、

また「これから先はいなかに引っ込んで隠居したい」という希望を持ったところで、

人に話せばくだらない反応が返ってくることを重々わかっているんですよ。

この前書いてた、職場のポンコツ女からも、

「えー、私、古民家で暮らすとか無理ー」とか言われて、

誰がお前に一緒に暮らせって頼んだ?と殴りそうになった。

例えば手芸が趣味で、自作の何かを持っていたところで、

やっかまれるか、小バカにされるかのどっちか。

別に見せるために作るわけでもないんだけど、

もうそういう、くだらない反応がきついんだよね。

 

世間では、金にもならない趣味で、

ものを作るとかそういうのは、ただの無為な作業と思うだろうけど、

だからといって、相互監視社会になり果てたSNSがそんなに楽しいか?

としか思えないんだよね。

インスタとかさ。

自分がネットに感じてた面白さはそこにはかけらもない。

投稿することも全くないしさ。

いちいち飯の写真載せたところで「で?」としか思えないし。

 

いつからか、「大変な思いをして作り上げた」「努力の末に完成した」

みたいな思いそのものが、

「なんかうっとうしい」ものとしてスルーされているのを感じているし、

「だから偉いのかよ」みたいなツッコミもする奴はするんだろうと思う。

私の場合は、「だから、努力なんかしたらうっとうしい人間にされてしまう」

という恐怖があって、

ある意味怠惰になってしまったんだけど、

ここまで何事にも共感できず、手を抜くことに意味を見いだせないのであれば、

何か情熱を傾けられることはあった方がいいなと思う。

 

ミシンは、昔と比べて思いのほか全く進化してなかった。

まぁよかったのかな。。

これって今の子供も使ってるってことよね。

ボビンを取り付けて上糸かけて下糸出して、のあたり、

だいぶめんどくさいよ。。

 

↓のリンクについて

これ、前に自分が書いたこと(ものごとの前提を疑うということ)と、

考えがほぼほぼ一致していることに割と安堵感を覚えた。

前にも、東さんはいろいろ言うけど、

深いところでの考えは似ている気がするって書いたんだけど、

やっぱそうかと。

ちょっと確認できた気がする。

 

あと、この人は比較的平易なものの言い方をがんばってしていると思うんだよね。

そこもけっこう必要かなと。

考えは複雑だけど、いかにわかりやすく言うかという時点で、

だいぶわけわかんない状態に陥るというだけのように見える。

 

本当はリンクするつもりもなかったけど、

今はもう日本はやばすぎですしね(汗)

けっこう心してものを考えるべきだという感じではあるので。。

 

何故か自分で入れた文章が表示されなかったんで、

エントリー分けました。

あー。

これ、前に自分が書いたことと、

考えがほぼほぼ一致していることに割と安堵感を覚えた。

前にも、東さんはいろいろ言うけど、

深いところでの考えは似ている気がするって書いたんだけど、

やっぱそうかと。

ちょっと確認できた気がする。

 

あと、この人は比較的平易なものの言い方をがんばってしていると思うんだよね。

そこもけっこう必要かなと。

考えは複雑だけど、いかにわかりやすく言うかという時点で、

だいぶわけわかんない状態に陥るというだけのように見える。

 

本当はリンクするつもりもなかったけど、

今はもう日本はやばすぎですしね(汗)

けっこう心してものを考えるべきだという感じではあるので。。

 
 
 
http://genron-voices.tumblr.com/post/166360411279/changeorgの署名活動について

genron-voices.tumblr.com

ふー。

遺産入って使い切った話が面白かったんだけど、

私自身は幼少期の体験というか、大人になってからも含めて、

お金の面だけで他人を侮蔑したり持ち上げたりする人があまりに多くて、

そういうのがほんと嫌いで。

お金のない人とは「口もきくな」と言わんばかりの人が多い。

あと、スピにはまっている人間が「運が悪くなる」と言ったり。

 

ネットでも多いでしょ、

所得の低いことを「底辺」の一言で差別してよいものとして、

当然のごとく見下したり、忌み嫌ったりね。

けど、たとえ数千万の大金を手にしても、

一生遊んで暮らせるほどの規模はないというのを見ると、

結局、年収がそこそこある世帯であっても、

さしてゆとりのある生活をできるわけでもないし、

自分らより年収の低い人間をバカにする理由にはならないと思う。

実際、うちの実家は共働きで年収もそこそこあったけど、

家族は仲悪いし今は余裕もないし、いいこと大してないもん。

 

なんか、持ち物とか行く店とかで人を判断する人多いけど、

田舎に行けば行く店すら選択肢がない。

そういうのが貧しい価値観だなと思うのは、

結局「面白い人間だから付き合う」という視点は、

特に90年代以降ほぼなくなっているように見えること。

 

ひろゆきも言ってたけど、

お金を使うことそのものに楽しみを見出す人は、

いくらお金があっても満足できない、

物を作り出すこと等を趣味にすればお金はかからない、と言ってて、

私は昔から、マンガ描いたり手芸したり植物を育てたり、

あとは料理とか、自分でやること自体が好きなので、

そういう意味ではそれほどお金使わないで済む性分かもしれない。

マンガなんて、紙と鉛筆があれば描けるし、ほんと金がかからない。

本格的にやってる人はいろいろ金使うだろうけど、

楽しみで描く分にはほぼゼロ円でできてしまう。

チラシの裏とかにいっつも落書きしてた。

 

ミシンは注文したし、ペンタブも買ってみようと思ってて、

やっぱ時間がかなりつぶれる趣味っていいんだよね。

80年代以降、手作りってめちゃくちゃバカにされたので、

手芸から遠ざかったけど、もともと刺繍とか編み物とか縫い物が好きなので。

レース編みもしてた。ビーズでアクセ作ったり。

ただなー。

音楽だけは金がかかるんだよねー。

レッスンもそうだし機材もそう。

しかもお金を生み出すことにはつながらないので困ったもんで。

 

ま、ベーシックインカムが導入されるかもしれないし(無理だけど)、

とりあえず家賃とかがなくなると楽よね。

そういう意味では、家を一括で買えるお金が持てるのはうらやましいかも。

というか、年明けにアパートの契約が満了するので、

その後どうするかも悩むなあ。

もうあんまり家賃払いたくない。。