読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うーん

なんかさー、最近思うのが。。

 

恋愛めんどくさいから交際0日で結婚したい、

という感じのことを言う人がいたり、

逃げ恥がはやったりしてて、まぁそれはそれでいいんですけど、

要は「最短距離で欲しいものをゲットしたい」

みたいな感じだと思うんですよ。

 

スマホやネットの普及とか、インフラの充実などで、

無駄は省かれ効率的なものが好まれるから仕方がないんだけど、

ある意味、自分の若いときのカルチャーは真逆で、

到達したいところを回避して回避して時間稼ぎして、

外堀埋めてく感じだったのが、ほんと贅沢なことしてたなあと。

 

だってさ、最先端の人らが持っている感性の厚みがすごいから、

ただはやりもんの音楽を聴くとかじゃなく、

全然関係なくてもクラシックの名曲やジャズやサントラなんかを聞かざるをえなかった。

マイルスデイビスくらい知ってるでしょ、みたいな感じだし。

あと洋楽で盛り上がってるものもチェックしなきゃいけなかったし。

 

宮沢章夫サブカルチャーの番組の録画見てて、

プライマルの「スクリーマデリカ」が流れたんだけど、

これ懐かしいわ。。。

あの当時のクラブってなんでもありでかっこよかった気がする。

今みたいに「勝ち組の人がナンパしたりされたりする場」ではなかった。

本当に音楽マニアのたまり場だったからね。。

 

今の人は、引き出しが多くないと、とか思わないんだろうけど、

もっと昔はそういうプレッシャー強かったなあ。

けどまぁ、そのおかげで、

今聴いてもわかる音楽とか多いから、無駄とは思わないけど。

ま、普通にそういうのうざいんでしょうね、今の若者は。。。

あー

「別れるため話し合いたかった」


東京・小金井市で、音楽活動をしていた女子大生を刃物で刺した罪などに問われた男が、被告人質問で、「別れるため、踏ん切りをつけるために話し合いをしたかった」などと、犯行に至った経緯を述べた。

22日の被告人質問で、被告は、贈り物を返されたことについて、「怒りも悲しみも強かった」と、心境を語った。そのうえで、「送り返してきた理由をちゃんと聞こうと思って、そこでけじめをつけたかった。別れるため、踏ん切りをつけるために話し合いをしたかった」と、犯行に至った経緯を述べた。

 

 

 

これ、痛いニュースの記事の抜粋なんだけど、

法廷での発言とか見てて、「これなんか彼氏気取り?」

と思ったらやはり。。

「だったら殺せよ!」とかの感じがさ、

一見すると痴話げんかっぽく見えるけど、

ただのストーカーというのが悲しい。

 

つうかさ、裁判に出て行って衝立の向こうから話すってさ、ダメだと思う。

「会いに来てくれた」とか思いかねない。

だって相手してほしいわけだから。

怖いなー。。

おぉ。。

zasshi.news.yahoo.co.jp

なんというタイムリー記事。。。

 

そうそう、LINEもさ、

結局年が明けてからまったくやりとりないんだよね。

知人から一方的にライブ告知とか来たけど、どう返事していいかわからず既読スルーだし。。

 

で、なんかJ:COMが出してるスマホが安いからどうかなあ、

とか思ってたら、CM見たらLINEやってドヤ顔の親子とか出てきて、

どうも寒かったというか。。。

基本的に、あの「吹き出しみたいなやつが左右に出てくる画面」

というのが性に合わないよね。

で、一人一人妙なこだわりがあったり、

「連続で短い言葉を打ち込むな」「スタンプ嫌い」とか、

いちいち文句言ってくるバカもいるし、

かと思えばクソ長い長文送ってくる人もいて怖いし、

そこまでして使う必要ある?

別にどうしても話したいこととかないんですけど、と言いたくなる。

 

むしろね、会社のお休みの連絡、

周知事項の連絡とか、

そういうものにこそSkypeみたいなものを使ってほしいんですよ。

派遣会社とのやりとりとか。

だって無料じゃん。

派遣会社と話すのに料金かかるのってアホらしい。

この前、90分の音楽セミナー受けたけどSkypeだったから、

通話料なしだよ。

もう、どこでもそういうのにしてもらえないかな。

プライベートでのやりとりには一切いらんけど、

どうしても避けられないもんがあるなら、無料のツールを使ってもらえるとほんと助かる。

 

先月、やたら電話料高いと思ったら、

実家の親との電話だもん。

LINE使ってもらえると助かるけど、あっちはむちゃくちゃ古いガラケー

 

いろいろ間違ってる。。。

ふー。。

うーん、やっぱツイッターとかやめたくなってきたな。。。

まぁ一応実名登録してるFBは完全放置なんですが。。。

 

もういまさら考えるまでもなく、

私が接したネット界はmixi以前で終わってんのよ。

あのツールで知人から招待を受けてから、

私が好きだったネットは終わったの。

最初はチャットルームで、memorizeやさるさるで日記書いて、

ヤプースドリコムのマイプロフィールで写真ブログっぽくなり、

ブログサイトが台頭してきたあたりで割と全て終わってたんだよね。

 

あの頃は、今のアメブロなんかと違い、

見ず知らずの人間に暴言を書いてく通りすがりも多かったけど、

そこから守ろうとする人もけっこういてくれた。

ネット介して会った人もいるけど、ほとんど後につながらず、

ただ、徹底して粘着してくる人というのも少なかった。

 

やっぱSNSのように、「有名人とお近づきになりたい」

みたいなのはほんとダメだよね。

あと、有名人の本音とかも見たくないしさ。

 

「スタバにMacbook持ちこんでドヤる」とかもさ、

SNSがなければどうでもいいことだし、

そもそもあんなチェーンのコーヒー屋ごときどうでもいい。

昔のネット民はもう少しレベルが高かったと思うよ。。。

 

会社とかはHP持っててくれるとありがたいし、

クリエイティブ系の人の経歴や作品なども、

HPがあると確認しやすくて、その人の告知も見れるし便利だと思う。

でもさ、やっぱ交流とかはあんまSNSに求めるべきではないと思うな。

メールとかで、文面見て返事考えて体裁整えて、というくらい、

ものを言うのに時間をとったほうが、

トラブルは起きにくいと思うんだよね。

 

 

関係ないんだけど、なんかとりあえずシステムを作ってる会社や、

そういう会社に人を派遣している人材会社が、

名刺に書いてるメアドが無効になってるってなんなんですかね?

しかも電話も折り返してこなくて、SMSでものを言ってくる。

あれさ、字数制限あるから10通とかを一度に平気で送ってくんのよ。

 

SMSで「今バスに乗ってます、すみません」とか言ってきて、

全然かけなおしてこないし、

初日の出勤の約束の時間は守れないし、

SMSも顔文字入りで送ってくるし、バカなの?

派遣スタッフだからってなめてんの?

 

スタッフのピンハネで儲けてるくせにあいつら態度でかすぎなんだよ。。

 

ううーん。。

さっき羽生君が、どっかのインタビューで、

「こういう、4回転でしのぎを削る時代にスケートができて幸せです」

みたいなこを言ってたけど、

おめーがそういう時代にしたんだよ、と突っ込みたかったね。

4回転時代になったのはあんた発信じゃん、と。

これまでただただいい子ちゃん発言だけだったのが、

ついにギラッとしたもん出た、という感じ。

 

四大陸の、4回転バトル見て、

4回転を5回跳んだ選手に大ちゃんが、「恐怖しか感じないです」とか言ってたのも、

どうかとは思いますが、

要は、羽生君はそういう人らの時代を「ヌルいな」と思ってたわけで、

プルシェンコが言ってたことを引き継いだわけだから、

今の時代の空気作った張本人が羽生君なわけですよ。

 

んで、何故そんなことを言うかといえば、前にも書いたけど、

スケートファンからすると、今の時代がそんなに、言うほどは面白くないからだよね。

4回転を何回跳んだ、点数何点出た、の世界でしかないから。

大ちゃんのスケートから入ってる私から見ると、

「まおちゃんがトリプルアクセル跳んだ、跳ばない」に近いものがあって、

プログラムってそれだけのものなのかと。

 

大ちゃんにあこがれてるという宇野君には期待するけど、

4回転ジャンプは「プログラムの添え物」という気持ちでいてもらいたい。

一般的には、「男子シングルで初の金メダルを取った選手」しか、

記憶に残らないだろうし、のちのちまでそうなるでしょうが、

真のファンを獲得するのは誰かということ。

のちのちまで、アイスショーとかでスケートに関わることになるなら、

点数だけでは人を惹きつけることはできない気がするなあ。

 

難しい問題ですけどね。。

んー。

headlines.yahoo.co.jp

この記事だと、「書店に並んでなかった」とのことですが、

 

happy-science.jp

↑のリンク見ると、2月下旬頃に順次入荷って話なので、

まだ書店には入荷してないっていうだけかも。

ワイドショーやバラエティでコメントするために、

コピーでも手に入れて読まないといけない、

というよりは、

どうしても読みたかったのかもしれないけど、

正直あんまり読まなくてもいいかなあという。

 

部外者が、まだコメントとか出す時期ではないと思うし、

この出来事の真の意味がわかるのって時間かかると思う。

というよりは、なんか芸能界って大仰な話になっちゃったなあ、というのが、

ベッキーの騒動を見ていても感じることで。

 

まぁ、芸能人は多くの人にうらやましがられる仕事で、

羨望を集めると同時に嫉妬も生むだろうし、

代わりはいくらでもいる世界なんだろうけど、

どちらにせよ死にたいと思うくらいなら出家もいいのではないかと。

 

やれ契約だ違約金だとかいうけど、そんなのを一般人が知る必要ないと思うし、

映画で人を食う役がいやだったというのも、わからないではない。

ああいうの、私も見る気しませんもん。

最近のどぎついホラーみたいなマンガをわざわざ見る気しないし、

人気がある理由もそんなにわからない。

 

なんかさ、自己責任論とかもそうなんだけど、

一人の人間が背負えるものを越えてる感じはありますよね。

人間そんな立派じゃないって。

しかも芸能人目指すなんて、そもそもミーハーな人が多いんだし。

清水さんが仕事を降りたとしても、

それこそ代わりはいくらでもいると思う。

「早く才能を見抜いて、早くデビューさせなきゃ」

みたいなのも限界あるし、

早けりゃ全て盤石だともいえない。

むしろ、女優続けて未婚のままの人とか見ると焦るだろうし、

女性に期待されているものが大きすぎて。。

どれだけ人様からうらやましがられる立場にいても、

というかだからこそ、いろいろ迷いとかにつながると思う。

 

まぁ、22歳で人がなかなかできない稀有な経験ができたことをありがたいと思って、

やり直すのも全然いいんじゃないのかなあ。若いんだし。

普通ありえませんよ、8年間も芸能人やった後にまだ22歳で、やり直しがきくなんて。

宗教に全て身を捧げるというのはもったいないような気もするけど、

本人がやりたいならどうこう言えないし。

 

なんか、物事判断するの早いよね、みんな。。。

う。。。

ブログは身バレ厳禁、というのが身に染みた日だった。。

 

今日さ、知人が送ってきたLINEでピンと来るものがあって、

「もしやあの人とつながってたのでは」というのを薄々感じていて。

結果ビンゴですよ。

 

別にさ、人の悪口を言いたいってわけではないけど、

やっぱしがらみがあるから言えない、ってことが出てくるのはなるべく避けたい。

テレビ出てる人とかのことは、身内ではないからこそ、

素直に好き嫌いや面白い面白くないが言えるのであって、

そういう感覚が、身内になることによって奪われることが怖い。

だからこそ、真に尊敬できる人やリスペクトを感じる人と接しているのが無難でいいんですよ。

私は好きでもないしいいとも思わない音楽を義理で褒めたりするのが一番嫌いだから。。

 

んー、まぁ。。。

ビッグネームだからといってつながりゃいいってもんじゃないというか、

やっぱ自分がほんとに好きな人とつながるのが正しいよ。

どこが好きかきちんと言えるような相手というか。

逆に言えば、どんなに大物でも微妙、

という人とつながったところでねえ。。

 

私個人が、最近つながってテンション上がってる人より、

知人がつながっている人ははるかに大物だし、

人に話して理解してもらえるのもそっちだというのはわかる。

でも私の満たされ感は全然それと遜色ないって気がするんだよね。

要はさ、誰でも知ってるブランドだと、

多くの人から無難に「すごいねー」って言われるだろうけど、

そういうのって虎の威を借る狐であって、

大して知名度はないけど自分は大好き、っていうものに接したほうがテンションあがりますよね。

特にファンではない大物演歌歌手とかを生で見るより、

今自分がはまってる若手芸人とかを見れる方が嬉しいとか。

アンガールズとかをイベントで見れたとき普通に嬉しかったし(笑)

そこはまあ、感性勝負というか、

「多くの人が褒めているから乗っかる」という「付和雷同」を排したところで、

ものを見る目を持っていないとどうにもならないんですが。

 

申し訳ないけど、知人がつながった人のことをやっぱり良く思えないし、

つーかネットでけっこうボロカスに書いたりしちゃってたんで、

やっぱ絶対にブログはバレてはいけないなーと思った。

しかしボロカス書くような印象しか持てないという感覚を、

つきあいとかしがらみでうやむやにするのがほんといやなのよね。

ほんと、なんでよりによって、そことつながっちゃうかなあ。。。。