diary

自分の考えをまとめ記録しているブログなので、批判ブコメの類はご遠慮ください。削除します。

うーん。。

最近、スーパーなどでパスタソースを買う時腹立たしいのは、

クリーム系のソースが猫も杓子も「カルボナーラ」ばかりだということ。

まぁ、カルボを自分で作るのはハードルが高いからわからなくもないけど、

生クリームって余るから、わざわざ買いたくないのに、

どれもこれもカルボナーラで、

私が食べたいのは普通のクリームソースパスタなのに。

 

という不満を募らせていたところ、

最近CMで「つゆボナーラ」とか言ってるじゃん。

めんつゆと牛乳を混ぜてるやつ。

作ろうとはとても思わないけど、あのCM自体嫌いとかじゃなくて。

それにしても、あの「つゆボナーラ」には、

カルボナーラの要素は一つもないというのが、

改めて考えてすごいと思った。

からあげにマヨネーズかけて「チキン南蛮」と言っているのに近いものを感じる。

最低でもタルタルソースだろ。

 

なんせカルボナーラの材料は、

一般的にグアンチャーレ・卵・黒コショウ・ペコリーノロマーノチーズ・オリーブオイルという感じで、

とりあえず卵・チーズ・黒コショウは最低でも必要。

「つゆボナーラ」には、グアンチャーレに見立てたベーコンが入っているだけで、

卵も黒コショウさえも使われていない。

それどころかクリームソースですらない。

牛乳よ。

これにとろみをつけるのはめちゃくちゃ難易度が高いと思う。

 

だからさ、このことで「あ!」と思ったのは、

もう「クリームソースパスタ」=「カルボナーラ」という誤解が広まってるんだろうね。

だからパスタソースにも普通のクリームソースが売ってないんじゃないかと。

そもそもカルボナーラには生クリームを入れないので、

クリームソースではないんだけど。

 

クリームソースパスタと、卵黄あるいは全卵を混ぜたパスタは、

言うまでもなく全く味が違う別の物だし、

しかもカルボナーラにはチーズが絶対に外せない材料のはず。

これは、たとえ市販の粉チーズであってもいいと思うけど、

ないというのは考えられない。

「つゆボナーラ」には粉チーズすら使われていない。

これを堂々と公式にレシピを発表するメーカーって。。。

 

どうでもいいけど、サーモンクリームとか、きのこクリームとか、

そのくらいでいいからパスタソースを出してほしい。

まぁ最近は、輸入雑貨屋でソース買うから、

もうスーパーへの期待はなくなってるけどね。

 

身も蓋もないことを言えば、

私はそこまでカルボナーラが好きってわけでもない。

生クリーム使った普通のクリームソースが好きです。。

えー。

正直、職場のおばはんらのノリがもうめんどくさくなって、

昨日とりあえず体調不良で休んだんだよね。

もちろん派遣先には連絡入れてね。

通勤も、なんか帰りのバスがなくて、

便のいいバス停まで毎日徒歩30分とかなるのもほんとだるいし。

 

ただの体調不良での欠勤のはずだったけど、

ここからが地方の恐ろしいところ。

常にぎゃーぎゃー人としゃべってものを考えない輩のめんどくささを、

あらためて痛感させられた。

 

一応、「派遣元にも連絡を入れろ」と言われるんだけど、

連絡したらしたで「現場で何かあったんですか!?」とかいちいち勘繰られるので、

後から連絡しようと思い、少しほっといて、

午後になって電話したわけ。

で、もうすでに「だるいなあ」という気持ちが強かったので、

担当者に相談しようかと思ったけど、

「折り返し連絡するよう伝えます」と言われた後、

「今日担当者は休んでたので、明日連絡するようです」ってなって、

「ふーん」という感じでいたら、

1時間後くらいになんでか、休んでいるはずの担当者から電話かかってきて。

ちょっと「え?休みちゃうの?」ってなったけど、

せっかくかかってきたんで、

現場で孤立しててけっこうつらいし、あまり仕事内容も教えてもらえない、

というのを相談してたら、

「そこまで無理してやってもらうこともないので。。」という感じになり、

早めに終了という話になって、ほっとして。

今日その手続きのために会社に行ったわけ。

 

で、今日担当者と会ったら、何でもないことのように、

「そういえば、昨日の朝、携帯に電話してもつながらなかったんで、

ご実家に電話したんですよ」といきなり言われ。

「え?え?」と。

別に普通に連絡入れて休んでるのに、

なんでいきなり緊急連絡先に電話したのかわからず。

 

よくよくいきさつを聞いてみると、

派遣先の社員の女が、なんでか派遣元に電話してるわけ、

「体調不良で休まれてます」と。

で、派遣元の女が私の携帯に電話を掛けたところ、

たまたま止まってたんだよ。

家ではWi-Fiでネットしてて、土日だったから、

ずっと家にいたし、電話が止まってることに気付かず、

月曜に外に出たら止まってることに気付いて、

急いで料金払ったけど、

楽天モバイルは復旧に2日くらいかかんのね。

3大キャリアは料金払えばすぐ復活するけど。

でも、家に固定電話つけてるからいいか、と、

普通に固定電話から欠勤連絡入れたわけよ。

そこで何故か、派遣先の女が派遣元に連絡したところから、

話がおかしくなった。

 

私の携帯に電話かけてもつながらないので何故かてんぱったらしい、

派遣元の女が、緊急連絡先として伝えてた実家に電話かけて、

実家にはまだ固定電話の番号を教えてなかったんで、

実家も私の状況知らないって言うわそりゃ。

それで、「部屋で孤独死でもしているのでは」

とめちゃくちゃ不安になった実家の親が、

電車で2時間くらいかかるうちまで来ようとしてたらしく、

昨日から気が気ではなかったと言われてしまった。

ようやく今日の昼くらいに携帯は復活して、電話したらそう言われたんだけど、

(実家の固定電話にかけても、登録している番号にしか出ないので、

いきなりうちの固定電話からかけても出てくれない)

なんか、いろんな人を騒がせた派遣先の女に対する怒りがね。。。

なんでわざわざ派遣元にチクるような真似するかな。。。

 

携帯がたまたま止まってたことも、

いろんな人にバレバレになったし、

よくもこんな恥かかせてくれたなと。

派遣元の担当者には「携帯が壊れてたんで」とごまかしたけどさ。

そもそも無断欠勤でもないのに、

体調不良で休んでるだけでいちいち騒がれたら、

本当に迷惑なんですけど。

 

まぁ、そういうちょっと気の合わない派遣先&派遣元とも、

今日でさようならできてよかった。

派遣の担当者ってさ、あんまりいい子ちゃんで丁寧だと逆につとまらないんだよね。

前の派遣会社は、バックレるスタッフがめちゃくちゃ多かったらしく、

そういう人間の追跡が大変だと言ってた。

だから、一回携帯つながらないとかなっても、

いきなり実家に電話ってのはまずしないと思う。

騒ぎが大きくなるし、単なる無断欠勤とか寝坊とかの人間がはるかに多いからね。

それだけ、単身者でそんなに余裕のない人間がけっこう働いてるからね。

そんなほいほい実家に電話されたら困ることもだいたいわかってる。

そういう細かいところがわかんないと派遣のスタッフは務まらない。

正直、あのいい子ちゃんのコーディネーターは、

連絡つかないからと心配したのかもしれないけど、

ほんと迷惑極まりない。

 

だからまぁさ、

ぬくぬくといい子ちゃんで、夫も子供も孫もおり、

携帯が止まるなんて思いもよらない温室育ちの人が多いところは、

私はやっぱ性に合わない。

東京にいるときは、圧倒的に単身者が多かったし、

みんな金がないからさ。

そういうのすぐピンと来るんだよ。

 

毎日きちんと弁当作って、毎日サーモスの水筒にお茶作ってきて、

定期もありICカードも必ず満タンにお金入ってて、みたいな人に、

単身者のサバイバルが理解できるわけがない。

一人だと、弁当作ったって大して節約にならないから、

むしろ昼は外食したいし、

正直、そういういい子ちゃん連中と群れて話すことなんかないわ。

主婦の話なんて、やれネイルがかわいいだの服がかわいいだの、

絶対思ってないうわべの会話だし、リア充自慢ばっかだもん。

綱渡りで生活してる人間が聞いて面白いわけがない。

平気で「土日何してたんですか?

私は子供の弁当作り」とか言われてもこっちは答えようがない。

うかうか話しかけてくんなよ。

 

極端に言うと、そういう人らの「当たり前」が、

マイノリティを追い詰めていくんだよ。

「土日は家から一歩も出ないでネットしてました、

毎日孤独死が不安です」とか正直に言っても、向こうは絶句するだろ。

だから、ぬくぬくと生きてるやつらってそれだけで無神経なんだよ。

自分がいかに家族と幸福に暮らしているかのプレゼンとマウンティングのみの会話。

勝手にやってくれ。。

はぁ。。

今おばはんらに囲まれていて辛い、孤独を感じると書きましたが。

 

彼らはすごい仕事には熱心ではあるのよ。

恐らく昔バリキャリで育児などで仕事辞めたか、

仕事の経験がなければないで、

「主婦だからといいかげんなことをしてたら許されない」

との忖度が過度に働いてると思われる。

 

昨日さ、なんか担当させられる書類チェックみたいなやつの研修のとき、

「○時からやります」ってなってたのに、

担当者がその時間になっても全然やんないんだよね。

こっちは準備してるのに。

ちょうどその時間が電話が多くて、

研修始めると電話取る人がいなくなるということで、

そこも忖度で勝手に時間をずらしたらしいけど、

それならそれで言えよと思うんだよね。

 

いつ始まるかわかんないまま放置で、

1時間以上遅れて「じゃあこっちで」と、

どこでやるかも、時間も、

「勝手にこっちの意図は伝わっているもの」として、

なんも言わないわけ。

もちろん遅れたからと謝りもしない。

 

しかもその社員の振る舞いに、おばはんらは、

「こちらが自覚して当然」とばかりに、

さっと自分から席を立って、社員が声掛けした0.1秒後くらいに反応して、

なんかもう社畜ですよ。

 

私はさあ、そういう過度な忖度は害悪だと思うわけ。

だって時間は勝手にずらすわ、

どこで研修するか説明受けてないわで、こっちは「は?」状態なのに、

それに違和感を言わない派遣はダメですよ。

なんでもかんでも社員の意図を汲み取りやがって。

最低でも「今から始めますよ」とかの声がけと、

「どこどこでやりますよ」くらいは言わせろよ。

そうやって甘やかすと、

派遣社員どもはおとなしく社員にかしづく」と思わせるし、

普通にしている人間がよっぽど「どんくさい、生意気」と取られてしまう。

 

現に、正直そういうのがだるかった私は、

少しイラつきながら研修の席に座ったら、

ずーっと長い時間社員に無視されてた。

「他の人は素直なのにこいつは。。」という感じ。

 

違うだろ。

お前が時間変更を伝えてないし、なんで変更したかも言ってないし、

どこで研修しますとも明言してきてないだろ。

こっちはエスパーじゃねえんだよ。

きちんと伝えてないのに従うと思う方が問題。

謝りもせずに、「本当は14時上がりだったんですけど」と、

恩だけはしっかり着せてくる。

知らんがな。

 

相手が派遣だのバイトだのパートだからって、

そういうことをおろそかにする人間って私嫌い。

明らかにバカにしてるもん。

何言っても素直に従うとみくびってるもん。

でも、それをさせているおばはんらがもっと許せない。

あいつらが、「は?なんで勝手に時間変えてるんですか」

みたいな感じを少しでも出して、過度な忖度をしなければ、

こっちが悪者になることもなかった。

 

そういうことの積み重ねなのよ、日本的コミュニケーションって。

「このくらい、察してくれて当然、反論は許さん」と思わせるのがよくない。

で、そこに違和感を持つ私みたいなのは、

「生意気」「素直に笑顔で従え」と、徐々に排除される。

 

私さ、あえてそういうのには乗らないのよ。

あと、男性で「女性から話しかけられたら話す」タイプのヘタレにも、

こっちから気を遣って話すとか絶対ない。

話したきゃ自分で話題考えて話して来いよと。

変にそこで甘やかすからバカ男がのさばるようになる。

 

こっちは若い時から「組織と合わねえな」と思い始めてからの歴史長いからね。

いいかげん、「お前らの当たり前を考えなおせ」ってこと。

職場ってさ、仕事しに行ってるって何度言えばわかるんだろ。

人とつるむために行ってないんだよ。

最低限仕事に必要な会話さえすればあとは黙っててもかまわないはず。

で、黙ってやらないとできないことも多いでしょ。

少しはものを考えろと。

 

いつまでもいつまでも社畜根性で、

「だりー」の一言も言えないからこんなことになる。

「あの職場おかしくね?」という陰口すら言えないような、

素直に従うことが美徳の派遣はダメだよね。

何のためにそこまでするのかわからない。

同じ人間でしょ。

 

なんかバカバカしすぎて。。。

おばはんらのあの偽善的な声とか笑顔が苦手なんだよ。

ほんとに奴隷みたい。

そんなんだからバカにされるんだよ。。

 

ふーーー。

孤独について考えてた、ひっさびさに。

要は、肌身に染みて孤独を感じることがこのところなかったんだよね、

仕事ではコールセンターで単独行動だし、

家ではだいたいテレビ見てるかネットしてるか。

趣味ではギター習ってるんで先生との会話はめちゃくちゃ濃いし、

打てば響くように会話してくれるし。

 

で、今派遣でおばはんに囲まれてるのね。

居場所ないんだよね。

孤独って、一人でいるから感じるわけじゃないんだ、

という当たり前のことを、改めて痛感させられた。

 

あの人ら、会話で「お入んなさい」してくれないのよ。

別に全然仲良くもないのに何故かつるんで休憩とか行って、

特に共通の話題もないのに一緒に昼飯食べるんだよね。

んで自分の娘の話だの、前の職場ではうんたらかんたらとかわーわー話してくる。

 

なんでこっちがそれを愛想よく聞かなきゃいけないのかな?

私が音楽の話とかしたって絶対聞かないでしょあいつら。

なのに自分の家族の話はして当然ってのは何なの?

というか家族以外に話題ないんかい、つまんない女。

 

そういうのが「普通」と思われているから、

私は長らくまともに働けなかった。

なんでせっかくの休憩時間なのに、

ああいう苦行みたいなことさせられんの?

なんでいちいちランチはつるむのが普通で、

一人で過ごしたらダメなん?

 

今日は特にひどかったんで、途中で席立った。

外で電話かけるって嘘ついて。

そういうのもいちいち気を遣わないといけない理由がわからない。

こっちは生活のために仕方なく行っていて、仕事しに行っているだけなのに、

だんなの金で生活する主婦のわけのわかんない行動にいつも追い込まれる。

なんであっちが普通で、

それに合わせられないこっちがコミュ障みたいに扱われるの?

 

孤独ってのは、

周りにたくさん人がいるのに誰もわかってくれないとか、

たくさん人がいるのに放置されてるとか、

他の人がみな同じ行動をとっているのに自分はそうできないとか、

全てそこから生まれてくる。

家に一人でいたからって孤独ではない。

むしろ自由だし。

話し相手がいないから退屈という程度で、

身を切られるような辛さは起きない。

 

だから私は、やたらに孤独死無縁社会を問題にする風潮がよくわからない。

気の合わない人とつるむほうがよっぽど孤独なんだよ。

ずーっと会話は平行線か、

4,5人で話す輪に入れなくて孤独を強いられる。

そいつらとさえいなきゃ楽なのに。

もっと話の合う人と話した方がよっぽどましなのに。

 

だいたいさ、ほんと職場とかさ、

話したくて話してないんだよ。

潤滑油的に気を遣っているというだけ。

無理してまで一緒にいたり話す理由はどこにもない。

あと、わけわかんない服装の決まり(内勤なのに黒のパンプス履けとか)やら、

いちいちめんどくさい。

 

なんかさ、今それに耐える気力が出てこないんだよね。

あほくさすぎて。

いつまで日本社会はこんなくだらないことをやり続けるのかと。

職場でカジュアルとかスニーカーで行くくらいいいだろうと。

今通勤が不便で歩く時間が長いから、本当に迷惑。

 

東京帰りたい。

でもまたそれはそれで孤独にさいなまれるのかね。

どこにも居場所ない。。

 

とりあえずコールセンターの時は、むこうも辞めてほしくないので、

こうやって悩んでたら一応聞いてくれてたんだよね、

解決はほとんどしなかったけど。

悩んでいるのをほったらかしというのはなかった。

今は相談してもダメだな、多分。

いきなり「辞めます」と切り出すしかない。

 

いいかげん、辞めてほしくないなら、

「それはお前のわがまま」で済ますのやめてもらいたいよね。

金のために仕方なく行ってるのに、

とにかくめんどくさいよ。。

あぁ。。

シシャモの曲の転調の件がバズってて、

んでようやく「天才アピール乙」というコメが出てきて「おぉ」と。

この手のアーティストにはつきものの感情だから。

「頑張って勉強とか練習した秀才より天才が好き」なのは世の常ですからね。

まぁまぐれとも言いますが。

「勉強してないのにできちゃいました」と言われたら、

努力している人から見るとイラッとするもんだよ。

 

私が好きだったアーティストは、軒並みこういうタイプばかりで、

音楽理論知らない、楽譜読めない・書けない、

コードわからないでデビューして、しかも売れてたから。

正直見飽きてすらいる。

けど答え出てるから大丈夫です。

そういう「感性」のみで仕事できる期間は限られてるから。

あと、周囲にいるプロのおかげで成り立っているだけであって、

いつまでも、一人になってもそのままで行けるわけではないから。

結局、「勉強しよう」みたいな姿勢はあったほうがいいということ。

 

何故なら、鼻歌でデモとか作られても他人には伝わりづらい。

そこを理解してスコアとかに起こす人が大変。

自分でわかるに越したことはない、

というのを、今のギターの先生はけっこう言ってくる。

先生は、めちゃくちゃ難しい曲のコードをすぐスコアに書いて、

こっちが弾けるようにしてくれるので相当ありがたい。

 

若さの勢いが大半を占めるバンドは、せいぜい25くらいまでで、

ずっとそれでいけるわけでもないので。

んで、それをわかっていながら、

「シシャモはすごいねえ。面白い曲を書くねえ」

と、年を取ったら表向きそういうことを言わなきゃいけないわけよ。

別に全然思ってないのに。

めんどくさいですよ。。

んー。

ブコメにも書いたんだけど、

派遣で行ってた会社の同期に、

はっきりいって見た目は極めて地味で、

周りと話もしない男子がいて、しばらく存在すら知らなかったのね。

同期30人くらいいたから。

 

で、何かのタイミングで少しだけその男子と仲良くなったあるときに、

その部署のクソバカ管理者に、

ふとしたことで彼が「こいつはできる」と評価され、

いきなり一人だけ出世したの。

それもまあ、たまたま私がデータ入力で使ったシステムのバグが原因だったんですが。

そのバグを、彼が「自分が直していいなら直しますが?」

と恐る恐る上に申し出たことで一気にごぼう抜きの出世となった。

 

でもね、そのバグって、

要はリンクを開くためのタグが間違っていた程度の、

私ですら原因がわかることよ。

ニコ動の運営が画面上に出す告知みたいなもんよ。

もともとそこの会社のシステムって、死ぬほどポンコツで、

そこにいた人が、別の某ITで使っているシステムに憧れて作ったっぽい形跡があり(後にその別のITに派遣で行ってそう感じた)、

結局憧れに過ぎないので、元のシステムよりはかなり劣ったものなの。

しかも何のために作ったのか、

業務をかえって煩雑にするようなシステムにしか思えなかった。

 

しかし、その同期の子は、

そのシステムを、

クソバカ管理者に頼まれて少しずつ改善することで、

大絶賛され、一目置かれ、

そのクソバカ管理者と同じ地位にまで数か月で一気に出世したの。

私はもともと、そのクソバカ管理者と気が合わなくて、

正しい指摘をした私が失敗したと誤解されて咎められたり、

バカどもに理不尽な扱いを受け続けてついに辞めたんだけど、

あの同期は一生辞めないだろうね。

ウェーイ系のクソバカギャル管理者だけど、

そこそこ名の知れた会社であんなにポンコツなシステム使ってるせいで、

ほんの少しシステムいじれます、というだけで、

寝坊で大遅刻しても、

毎日職場で彼女といちゃついてお昼一緒に入ったりしても完全フリー状態なんだから。

楽しくて辞められないでしょ。

 

私自身がやっていたことは、

「もはや間違うことが難しい」というくらいの、

単純すぎるデータ入力で、

その単純すぎる入力の研修に2週間くらい費やしたからね。

ほぼ待ち時間だったね。

業務のボリュームがあるだけで、

何の面白味もないつまんないデータ入力ですよ。

その上、暇ですることがない日が度々発生して、

ほとんど時間つぶしみたいなことだけで終わる土日があったり、

あれでよく給料払えるよね。

金が余って仕方がないのかな。

 

まぁ私も、大学の教授に「そんなんでは社会でやっていけない」

とか言われたクチで、

けっこうトラウマだけど、

終わってるのは大学の方だからね。

 

しかしねえ。

一寸先は闇というか、悪い意味ではなくて。

物事は走り出さないと何が起きるかわからないよね。

私もまさか、今週こんなにきつきつの状態になるなんて、

土曜の夜寝るまでは思いもよらなかった。

ま、職場の人らが思った以上に善人が多かったのでどうにかなった感じ。

仕事自体はどうしようもない内容ですが。。。

はぁ。。

まぁ私もいい年なんで、

今さら異性に色目を使うことに躍起になる気もそうそうないわけだけど、

これは実は若いころから変わっていなくて。

 

あったのは、

「結婚しないと世間から白い目で見られ、後ろ指をさされる恐怖感」

「自分が生まれ育った家庭のように家族関係を失敗することへの恐怖感」

こんな感じよね。

とりあえず、焦りと恐怖に苛まれていたけど、

焦りと恐怖だけで本当に結婚できてしまう人が少なくない、

ということが私には驚きなのよ。

私は何も得られなかった。

どんなに「モテ○○」みたいなことをがんばってやってみても、

自分に合う人はどういう人か考えて尽くしてみても、

自分の手元に残ったものも成果も何もない。

でもそれはそれでラッキーだと思うんだな。

 

何故なら、そのようなエゴの下に自分の結婚願望に他人を巻き込み、

不幸にすることがなくて済んだから。

ちゃんと出るべき結果が出たということ。

割と真剣に婚活してるとき、年下男性に、

「子供欲しいとか思わないの?」という、

きわめて幼稚で無神経な質問をされたことがあるけど、

その時私が答えたのは、

「相手を好きかどうかが先でしょ。

子供が欲しいからっていう理由で結婚するのは相手に失礼じゃないか。

それじゃ種馬扱いだよ」ということ。

実際今でもそう思うし子供なんて授かりものであって子作りは義務ではない。

私は貧血が持病なので、出産は下手すりゃ命に関わるからね。

 

バブル世代がくだらない恋愛至上主義にうつつを抜かしているのを見て、

常に冷めた気持ちで、

どれほど知性を高めようとカルチャーに理解を示そうと、

「セクシーじゃない」「女として魅力がない」

の一言で斬って捨てられる、

そういう社会に心底嫌気がさして、もう何も期待しない、

恋愛も別にいいや、となっているところに、

「日本はスキルの高い人材を生かせない」との評価。

 

まぁそりゃそうでしょ、

常に常に「異性から見てどうか」「モテ○○」ばかり意識して、

結婚して子供のいることが最上の幸福、

そうでない人間は非常識、未完成、人間として半人前と断罪して、

その価値観に疑問を持つことも異議を唱えることもしない。

それどころか蔑み独身税まで払えという。

 

けどさ、個人としての幸福を投げうってでも、

カルチャーの将来を心配して継承するとかさ、

誰に頼まれもしないのに物を作ったりとかさ、

これは非常に高尚な行為だと私は思うよ。

だって、カルチャーが衰退する=国力が衰退するということだもの。

そういうインテリジェンスを持つ者を、

評価したり尊重したりする感性が日本にはほぼ皆無だということ。

そういう人間への投資をする人間もほぼいない。

「バンドで成功したい」=「世間知らずのバカ」

というのが常識の社会だからね。

だからこんなにカルチャーは細ってしまった。

 

バカで、手なずけやすくて、従順で人畜無害、

そういう女やそういう人間を、企業は、社会はよしとして望んでいるわけでしょ。

そりゃ日本衰退するわ。

自分の考えがあればさ、そんなに他人から見て扱いやすい人間にならないんだよ。

むしろめんどくさい。

そのことが、「必要なめんどくささである」と気づける感性がないと、

物を考えている人はつぶされる一方。

 

別にさ、誰とも仲良くなれなくてもよくない?

というかさ、しっかりものを考えていたら、

そうそう安直に他人と群れることができないのよ。

それがさ、ぼっち飯してたらかわいそうだとか、

友達いないと思われたくないとかさ、

くだらなすぎるよ。

 

恋愛することしか能がなけりゃそれでいいけど、

全員に求めるのやめてほしい。

「結婚しなくては」と焦ることでどれだけ時間を浪費したか。

ほんと全てにおいてレベルが低すぎる。。。