diary

自分の考えをまとめ記録しているブログなので、批判ブコメの類はご遠慮ください。削除します。

んー

さっき堀江さんの話聞いてたんだけど、

やっぱなんだか魅力を感じないんだよなあ。

人としてのあったかみが全くないし、

それどころか、「この人の言うことは新しい!」とすら思わない。

「古い価値観だとどうのこうの~」

とさまざまなことを否定されていること自体が、聞いててとても古く感じる。

 

「弁当は冷凍食品でいい」

「手紙は手書きの方が伝わるわけじゃない」とかもさ、

あまりに合理的過ぎて。

「冷凍食品でいい」の理由が、「時短」とか負担を減らす意味じゃなくて、

「おいしいほうがいい」と言ってて、

心底、手作りの卵焼きよりも冷食がおいしいと思うのなら、

けっこうバカ舌なのでは?と思ってしまう。

しかも、冷食って野菜が少ないし、

冷凍野菜っておいしくないもんね。

 

「『手書きの方が伝わる』というのは自己満足」というのも、

最高裁まで戦う人に言ってあげたいw

手書きで社長にお礼とか書いてたのは、

「その方が真心が伝わる」と思ってのことでしょ?

怖いけど。

ただ、手書きを全否定するのもどうなのかと。

すべて印刷の年賀状とか見ても読む気しないもんね。

 

まあ、もう年賀状も書かないのだろうけど、

あまりにも「今の時代は~」「これからは~」っていうのが、

かえって古くて、軽薄で、チャラい態度に見える。

もちろん、時代が変わっているのは事実なんだけど、

「それに乗り遅れないようにしましょう」とかさ、それこそ、

堀江さんが嫌ってる学校の教師みたいでうっとうしい。

 

あと、「これからはコミュニケーション能力を持つ人が強い」

というのも、

本人にそれがいまいち感じられないから、

説得力がない。

確かに、いろいろなことを流ちょうに話す人で、

コミュニケーションが取れてるように見えるけど、

なんかつまんないのよ。

なにもかもが合理的なだけで、あったかみがないし、

面白いと思えないの。

この人に比べれば、まだひろゆきのほうがましというか。

ひろゆきが東さんにガンガンつっこまれて爆笑してたのとか、

ああいう感じはなんか好き。

 

私が、ちょっとくだらないと思いながらもV系とか聴くのはさ、

「自分は人付き合いができない」とかでうじうじしてるバンドの人々が、

なんか愛らしいと思うからなんだよね。

自分自身そうだから。

自信にみなぎったミュージシャンとか、

あんま好きになれないし(汗)

 

で、年取ったら「偏屈だなあ」と思われるくらいでちょうどいいと思うのよ。

若者と同等に動いてどうすんだと思う。

私が怖いのは、そのボーダーレス状態なんだよね。

どの世代も同じような服を着て、

同じような音楽をいいと言い、

同じようなノリでチャラチャラするみたいな。

「こんないまどきの曲も知ってるんですね!!」とかさ、

その瞬間に言われて自分が嬉しいだけで、

言ってる方はなんとも思ってないよ(汗)

 

なんだかな。。

広告を非表示にする