diary

自分の考えをまとめ記録しているブログなので、批判ブコメの類はご遠慮ください。削除します。

ふー。

昨日久々に、「ごはんがのどを通らない」という感じになった。

普段は急いでお昼を食べたり、

とにかく「詰め込んでいる」という感じだけど、

いろいろと精神的にしんどくて、

作る気もしないし食べるのも面倒だった。

 

明日だけ乗り越えたらもうやめる気なんだけど、

起きれる気がしない。

でも今日も起きれたから、1日だけならどうにかならないかなあ。

 

少し前に、「職場では機嫌がいいというのが大事」

みたいな記事があって、

「そんな単純じゃない」と思ったけど、

精神状態が割と一定に安定してるのは確かに良いことだと思う。

もしくは、調子が悪ければ「調子悪い」と言ってくれると助かる。

よくわかんないけど突然目も合わせないし、

何が気に入らないのかわからないけど突然口きかないとか、

でも他の子とはしゃべるとか、一番困る。

「なんで無視してんの?」とか聞けないしさ。

 

なので私は、そもそも大して愛想を振りまかないタイプの人って好感持つんですよ。

普段からテンション低めとか、特定の人と仲良くしないとか。

でも必要なことはやる人。

これもバランス難しいんだけどね。

ほんとに能面みたいに怖い人もいるから。

もちろん論外ですけど。

 

こういう態度で人を悩ます人間は、

ほぼ100%若いやつ。

前にも、年配の女性をいじめ倒したのは若い女だった。

よく「お局」とか言うけど、

年配の女性できちんとした人はけっこう頼りになりますよ。

あと、ちょっとSっぽい人も好き。

相当辛口で、仕事の進捗とかに文句を言うけど、

かなり有能で現状を把握できてる女性って嫌いじゃない。

ちゃんと仕事に責任感があるからこそ文句があるんだよ。

ただのワガママじゃなくてね。

 

そういう人がいてくれると、

今のグッダグダの職場のようにはならない。

おのおのが好き勝手にやりたいことだけやる、とかさ、

そんなんで上手く行きゃ苦労しませんよ。

前にね、上司が常駐せず派遣だけで回してた現場があるんだけど、

そこはみんな賢かったから、何の問題もなかった。

今は派遣もバカだし上司もポンコツ

まじめに仕事しようとする人がもっともワリを食う。

 

明日終わって帰ったらやめること伝えたい。

あほらしい。。。

 

広告を非表示にする