diary

自分の考えをまとめ記録しているブログなので、批判ブコメの類はご遠慮ください。削除します。

げ。。

派遣の営業が、SMSを送ってくるのがほんと腹立つのよ。

で、SMSを好むのってなんか年配の人に多くない?

LINEはさすがに交換できないのでSMSで送るみたいな。

けどさ、だったらなんでメアドを教えてる意味があるんだと言いたい。

しかも、明日の職場見学の「地図を送る」と言ってたんですよ。

それを、住所をSMSで送って仕事終わった気になってるって。。。。

ペッてSMS送って、

「あとはてめえでネットででも調べろ」で終了ですよ。

こっちはさ、地図を送るというから、メールで来るものと思って待ってるわけ。

ネット環境なかったら行けないんですけど。

 

 

「あなそれ」最後まで見たんだけど、

実に無駄な時間だった。

とうとう最後までどこにも感情移入できなかった。

特に、主人公が不倫する相手の男。

最初っからクズで、最後までクズだった。

あそこまで妻を愛してるとか言うならなんで浮気したんだか、

ほんっとにこれっぽっちも理解できない。

だってわかりきってるよ?どういう結果が出るか。

結果がわかりきったことをしてそのとおりの結果が出たというだけのこと。

あんなのが「一番好きな人」というのも、

めでたいというかなんというか。

どこに魅力があるのか全然わからない。

 

ここまで人間の気持ちが追えていないドラマがあっただろうか、

と思いますね。

普通ね、まぁリアルの不倫は別として、

あんなに何の悪びれもせずぽんと会ったその日に不倫して、

んでウキウキして逢瀬を重ねて、

これといって非のない夫をないがしろにした女が、

ドラマに出てきただろうかと。

同情の余地がほんとないんですよ。

ヒロインを好きになれないというのはキツイ。

で、最後の最後まで、「この手は好きだった」という、

夫をモノ扱いよ。

 

それを「率直で人間らしい」と思わねばならないほど、

「感情の劣化」が激しいということですかね、現代は。

あのヒロインは徹頭徹尾ワガママで、

ただただ夫を傷つけただけで終わったんだよ。

おまえにそんな権利がどこにあるんだと。

 

私は波瑠さんけっこう好きなんだけど、

これ断ってよかったんじゃないかと思うよ。

相当なイメージダウンだよ。

これを演じて「女優としてうんたら」とか、ないよはっきりいって。

悪役を演じ切って見事とかさ、

そういうのは松本清張の「わるいやつら」とか、ああいうのだよ。

ただのワガママ女は悪役とは違う。

単なる自業自得っていうだけのこと。

 

特にね、ヒロインの不倫相手と、その妻がめちゃくちゃ気持ち悪い。

子供をかわいがる様子もなんかゾッとする。

だいたい、そんなに円満で幸せなら不倫する必要がどこにあったのか、

何一つわからない。。。

広告を非表示にする