読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

diary

自分の考えをまとめ記録しているブログなので、批判ブコメの類はご遠慮ください。削除します。

はぁぁ。。

なんつうか、このところ内省させられること多いなあ。

状況が二転三転するし、

一見いいように見えても実際にはロクでもない人だった、

みたいなこともあったりするし。

極めて順調、万事快調に見えて、一瞬でそれがなくなったりね。

昨日もさ、4月スタートの仕事にエントリーして、詳細も聞いて、

まだ時間があるのでいろいろ考えてたら、

今日メール一本で断られてた。何が原因かは全く不明。

昨日はノリノリで紹介してたのになーあの派遣会社。

働いている子が若くてポンコツなので、

なるべくなら電話で話したくない、という感じはあったけど。。。

 

さっきコンビニ行ったら、久々に「春休みのバイト」という感じの、

学生っぽい男の子の二人組がレジにいて、

キャッキャ笑ってるのが遠くから見えて、

「あー、なんかなつかしいわ」という感じで、どことなくほっとした。

 

私の家のすぐ近くのコンビニは、割と外国の人のバイトが多くて、

しかも、けっこう勤務態度が悪いので、なんか実はそれがストレスだったっぽい。

お金や商品を投げるように渡したり、客がレジに並んでるのに、

いきなりレジ閉めてバックヤードに行ったり、

なんかそこ行くのがしんどかった。

今日見た子らは、キャッキャしてるんだけど仕事はできる感じで、

最近関わった会社の、「職場の華が欲しいから」

みたいなことをのうのうと言うおっさんとは対極に思えた。

 

おっさん一般がダメとかは思わないけど、

やっぱ「普通はこうでしょ?」の強固な思い込みが私はダメなんですよ。

「OLって普通こうじゃん」「女の人って普通こんなかっこで職場来るじゃん」

とかの決めつけが、ああいう年代は酷い。

それだけで接するのがしんどいんだよね。。。

 

というよりは、自分が職場選びを根本から間違っているのではないか、

という不安とか迷いが強いんだよね。

一切興味ないしね、そこの仕事。

ただ、中途半端に興味があるみたいな業界に行っても、

特にデザイン関係とかマスコミとかはさ、

働いている人がルーズだったりして気が合わないし、

仕事がそんなに好きになれなかったりで、割と警戒の方が強い。

それでも、「選んでるだけワガママ」と言われりゃそれまでだけど、

自分をどこに配置したら適当なのかがわからないし、

やっぱ不要なところに配置しても不幸なだけだから。

自分や周りが我慢ばかりするのもアホらしいからね。

 

それでもワガママって言われるんでしょ、ハイハイ、

と思いながら、かといって適当な選択もできない、

という感じですかね。。。