読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

う。。。

ブログは身バレ厳禁、というのが身に染みた日だった。。

 

今日さ、知人が送ってきたLINEでピンと来るものがあって、

「もしやあの人とつながってたのでは」というのを薄々感じていて。

結果ビンゴですよ。

 

別にさ、人の悪口を言いたいってわけではないけど、

やっぱしがらみがあるから言えない、ってことが出てくるのはなるべく避けたい。

テレビ出てる人とかのことは、身内ではないからこそ、

素直に好き嫌いや面白い面白くないが言えるのであって、

そういう感覚が、身内になることによって奪われることが怖い。

だからこそ、真に尊敬できる人やリスペクトを感じる人と接しているのが無難でいいんですよ。

私は好きでもないしいいとも思わない音楽を義理で褒めたりするのが一番嫌いだから。。

 

んー、まぁ。。。

ビッグネームだからといってつながりゃいいってもんじゃないというか、

やっぱ自分がほんとに好きな人とつながるのが正しいよ。

どこが好きかきちんと言えるような相手というか。

逆に言えば、どんなに大物でも微妙、

という人とつながったところでねえ。。

 

私個人が、最近つながってテンション上がってる人より、

知人がつながっている人ははるかに大物だし、

人に話して理解してもらえるのもそっちだというのはわかる。

でも私の満たされ感は全然それと遜色ないって気がするんだよね。

要はさ、誰でも知ってるブランドだと、

多くの人から無難に「すごいねー」って言われるだろうけど、

そういうのって虎の威を借る狐であって、

大して知名度はないけど自分は大好き、っていうものに接したほうがテンションあがりますよね。

特にファンではない大物演歌歌手とかを生で見るより、

今自分がはまってる若手芸人とかを見れる方が嬉しいとか。

アンガールズとかをイベントで見れたとき普通に嬉しかったし(笑)

そこはまあ、感性勝負というか、

「多くの人が褒めているから乗っかる」という「付和雷同」を排したところで、

ものを見る目を持っていないとどうにもならないんですが。

 

申し訳ないけど、知人がつながった人のことをやっぱり良く思えないし、

つーかネットでけっこうボロカスに書いたりしちゃってたんで、

やっぱ絶対にブログはバレてはいけないなーと思った。

しかしボロカス書くような印象しか持てないという感覚を、

つきあいとかしがらみでうやむやにするのがほんといやなのよね。

ほんと、なんでよりによって、そことつながっちゃうかなあ。。。。