読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

diary

自分の考えをまとめ記録しているブログなので、批判ブコメの類はご遠慮ください。削除します。

ふー。。

「小さな親切 大きなお世話」

について書いたエントリーにブコメつけたんだけどさ、

読み返してまたもモヤモヤしてきた。

自分自身、この類のことに日々悩まされているからかも。

 

今はさほどでもないけど、昔は本当に、

「職場などに手作りお菓子の差し入れ」って多かったのよ。

そんでそのたびにリアクションに困ってた。

というよりも、女性が少ないようなところだと、

「作ってる子は偉い、お前は女のくせに弁当も作らないのか」

みたいな流れになるのが心底うざかった。

昨日まで何も言われなかったことに、比較対象が現れたために、

まるでこっちが怠けてるとか手を抜いてるみたいな評価を与えられてしまうのがめんどくさかった。

なので私は、個人以外には絶対に手作り物の差し入れなどはしないし、

手土産も極力しない。

しなけりゃしないでそれが当たり前になるし、

たとえば極寒の地でロケしてるとかじゃなければ、

普通のオフィスなら食べ物に困ることもないわけだし、

肉体労働以外では差し入れの類はすでに不要な物だと私は思うんだけど。

 

人間って、「その人が求めていることをやってあげる」

という、簡単なことが本当に、なかなか理解できない。

極端に言えば、「人が泣いているときはとりあえず慰める、

そっとしておく」みたいなことすらできないで、

叱りつけたり、暴言を吐くことすらある。

「何かしてあげたい」の思いだけが先行して、

的外れなことばかり人に押し付けて、誰も幸福にならない。

その人が本当には何を要望しているか、というのは、

直接聞くのが早いと思うんだけど、

それをやらないから勝手に想像で押し付けるのかね。

私は、「してほしいことは〇〇です」と、折に触れて何度も表明しているけど、

何十年言い続けても親とか姉にそれが伝わらない。

してほしくないことばかり、

「よかれと思って」何十年も押し付けられ続けてる。

そりゃ会いたくもなくなるわ。

人ってよく、「邪魔にならないでしょ」という言い方で食べ物とか押し付けるけど、

一人暮らしの人間にははっきりいって邪魔。

暮らしているスペースが狭いので、余分なものは一つでも減らしたい。

求めていない物はもらっても迷惑なんですよ。

 

年末に派遣会社ともめた件も、

向こうはよかれと思っていろいろ言ってきてるんだろうけど、

相手が何を望んでいるか聞こうとしない。

で、さんざん日々押し付けられているほうからすると、

はっきりした望みを言うと引かせるっていうのはわかってるし、

これだとコミュニケーションが成立しないんだよね。

何度、「コールセンターは希望しません」と伝えても、

何度でも紹介してきたり。

これだと言う意味なくなるんですけど。。

 

「望んでることがあるならはっきり言え」と言われても、

言うと傷つける場合も多いから難しいし。

 

正月に体調崩して寝込んでたとき、

2日くらい家あけてて戻ってきた姉が、

寝ている私の部屋で延々3時間くらい話し込んだ時には、

「やっぱりこいつには人の気持ちがわからない」と痛感した。

人の体調より、自分の「今しゃべりたい」が先行する人間なの。

 

大人になった今、唯一自分の意志を貫けるのは、

「この仕事をするかしないか」という判断くらいなので、

多少非常識と思われても、ストレスがかかり過ぎる仕事は早々に辞めちゃいますね。

一番困るのは、こういった「食うためにしょうがなく行く仕事」に対して、

必要以上に責任感みたいなものをふりかざしてくるタイプの人で、

そういう人に対してはもう何も本音は言えなくなって、警戒するしかなくなる。

もともと、「食うための仕事なんてできればしたくないよね」

という合意がないと話ができないんだよね。

でも、どんなに食うためにしょうがないって仕事であっても、

建前というか、「常識的にどうのこうの」と、特に女性はふりかざしてくるので、

結局のところ本音は言えない。

「やりたいかどうか」でものを考えたことがない人が意外に多いので、

「~~すべきでない」という言い方で人を責めてくるから。

そういう人が多いと、くだらない習慣や無意味なピリピリ感が排除できないので、

職場は進化しなくなるんだけど。

「とにかくきちんと勤め上げる」ことにこだわりの強い人とは、

私は関わりたくないな。

そういう人は物事の前提を疑うことを許さないからね。

 

結局、素朴に感じていることを何も言えないようでは割と行き詰まるし、

素朴に感じていることや素朴に欲していることを満たさないと、

結局長続きしないという気がする。

いまだに、「仕事中トイレに行くのに気を遣う」みたいな雰囲気もあるんだけど、

なんかもうくだらなすぎて。。。

口ではものわかりのいいことを言いながら、

やっぱり他人の自由を許せないという人も依然として多い。

しんどいな。。