読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あー。。

blogos.com

この記事が理解できない人は、

97年版のドラマ「不機嫌な果実」を見るといいよ。

女の結婚がどれほど見栄とかくだらない自慢のために成立しているか、

いやというほどわかる。

 

私はもともと、披露宴なんてバカみたいとずーっと思ってた人間で。

誰がさ、大して仲良くもない、大して美しくもないカップルの「一世一代のひのき舞台」

みたいなもんを、心から祝福するかっての。

その上ゴンドラだ、プロフィールビデオだ、花束贈呈だ、とかさ、

誰が興味あんの?

ある程度はみんな、気恥ずかしさや失笑を抑えて見てるでしょ、

特に余興なんてさ。

別に妥協婚とかじゃなくても十分恥ずかしいだろあんなもん。

茶番もいいとこだよ。

 

バージンロードとかはあってもさ、

海外にはあんなしょうもない披露宴ってないような気がする。

仲間内のパーティとかで十分でしょ。

結婚式場に100人とか呼んでやるああいうアホみたいなのは、

もともと気が知れない。。。

お金だって相当な無駄だよね。。。

 

なので、この記事に怒ったり噛み付いたりしてる人見ると、

「いまさら何言ってるんだろう」という感じしかしない。

女性の側から見た結婚ってある程度そんなもんだよね。。