読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

diary

自分の考えをまとめ記録しているブログなので、批判ブコメの類はご遠慮ください。削除します。

うーん。。

例の事件のことで、公衆電話に注目が集まってますが。。

 

そもそも、固定電話から携帯に移行した時代を全て覚えている私は、

もとから携帯は信用していない。

初期は音声が悪かったりもしたし。

いざというときには結局あてにならない。

電波が入らない場所に行ったときとかね。

まだPCのほうがあてになるよ。

 

私が近頃公衆電話を使うようになったのは、

携帯の料金が法外に高くなったからで、正直、

原因がよくわからない。

毎月2万~3万という感じになり始めてから、すぐには払えないことが発生して、とまっちゃって、

どうしてもかけなくてはならない電話があるときに、

スーパーというか、駅の商業施設の一角で、

人がそんなに来ない場所の公衆電話を使うことがあった。

テレカもいまだに持ってるしね(汗)

 

携帯・スマホに完全に取って代わるとは私は全然思ってないんですよ。

LINEだってビジネスシーンでは使えないし、

まだまだPCのメールやFAX頼りの会社は多いし。

今から固定電話を申し込みたかったけど、住んでいる物件が新しくて、

電話線の差込口がないので躊躇してて。工事にお金かかるしさ。

 

固定電話なんかない家も多いだろう、とか言うけどさ、

やっぱ家族で住んでいたらそこまで適当じゃないんじゃないの。

停電しても使えるから固定電話はけっこう大事ですよ。