読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おぉ。。

「哲学ニュース」でけろっぴのスレッド見てたら懐かし過ぎて。。

通常、季節の変わり目はノスタル爺が発動するんだけど、今年はそれがなく、

(気温とか日差しの関係だと思う)

何故か、過去のサンリオキャラ見てノスタルジーに襲われるという。。。

最近は、ノスタルジーというより、時代がさかのぼっているという感覚が強い。

90年代くらいの空気感を感じるというか。

ネットというものに「目新しいものは何もない」という感じが、

もう確定的になり、アナログに回帰している面があるからかも。

 

なんかさ、サンリオのファンシーなデザインを見ていると、

当時の空気感を思い出すのもあるけど、

ああいうものを憎悪している友人がけっこういたのも思い出す。

その子は椎名林檎も嫌いで、

原田知世さんが、赤いハイヒールや、「あんた・あたい」の世界観が嫌い、

と言っていたのに近い気がする。

ただ、森ガールやナチュラルファッションって、あれはあれでダサいとか言われるよね。

体の線が出ない、もっさりした格好とか。

常にハイヒールみたいなファッションは私は無理なんだけど、それは足が痛いからで、

ファンシー嫌いの人の感覚もわからず、

その、特定の服装やデザインに憎悪の感情を持つ人は、

なんとなく共感しづらいし、付き合いづらい。

その人の前でサンリオのやつ持てないもん。

100円ショップに多いから、意外とポムポムプリンのコンタクトケースとか使ってるんだけど、

いちいち嘲り笑われるのはめんどくさい。。

 

サンリオのいちごハウスって、地元にしばらくあったし、

ああいうフワフワしたキャラって、なんだかんだ人気もあるし、

ああいうものに囲まれてると平和だなーと思うかなあ。

リラックマもけっこう持ってるし。。スヌーピーも数年前から買ってるし。。w