読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふうー

manato-kumagai.hatenablog.jp

 

これさ、確かに元カレの話をこんだけぶっちゃけるのもどうかと思えるんだけど、

ここまでぶっちゃけられるというのは同世代で立場が似ているからで、

これが交際経験のない女の子相手ではこうはいかない。

 

大人になると、同じ立場というのはほぼ皆無になるので、

もうこんな話で無邪気に盛り上がることは難しくなるんだよな、

女同士であっても。。。

しかも私の場合、恋愛系の話が基本的に苦手なので、

もともと無理かもしれない。。

 

しかも、女同士で「女同士だしあなたのことは守るよ、好意的に接するよ」

という合意がある関係は幸福なもので、

もちろんそういう女性は、こっちの目の前で他の男に色目を使ったりはしない。

このあたりが崩れてくると、どうしても穏便にはいかない空気が漂い始める。

 

以前の職場には、男性が少なく、いわゆるイケメンというのはいなかったし、

不思議なことに、「あの女ウザくね?」というターゲットがみな一致していたので、

非常に平和であった。

言われている女がけっこうすごくて、仕事中にマルチ商法に堂々と勧誘してくる系の極端な人で、

しかも仕事の能力もゼロであった。

で、「あの女なんなん?」という感覚が共有されやすかったので、

大変合意ができやすかった。

みんな年齢が近かったのもあるのかなあ。

 

今は修羅場です。

変に健全な考えで、いい子ぶる女がいて、しかも男に媚びる、

しかも陰ではその男の悪口を言う、

みたいなのがね、もう最悪なんですよ。

こういうのは普通、女にはすぐ見破られますから、

みんな見破って欲しいんだけど、

不幸なことに、その周囲の女も少々いい子ちゃんで、

なんか鈍感でもあるので、見破れないんだよなあ。

 

平たく言うと、どこを見回しても最悪な女しかいないんだけど、

その最悪さを「最悪だねー」と共有できる相手がいないのがものすごくきつい。

 

引越しのために耐えて働いたけど、

もう物件の鍵ももらったので、

我慢やめようかな。

ただただ、面倒くさい。

私は雑談が嫌いで、人の個人情報を聞くことも、聞かれることも嫌い。

たとえばペットボトルのお茶の銘柄は何が美味いか、

フリスクは何味が好きか、ミンティアは、

みたいなことである程度話が持つ相手が理想です。

個人情報に立ち入ったところで、面白い話はまず出てこない。

今なんてさ、不動産屋の女が私と地元が近いとかで、

友達か?という失礼な接し方をするのも迷惑しているし、

結婚歴だとか、子どもいるかとか、

そういうことに触れたってどうしようもない。

なんか微妙な気持ちになるだけのこと。

つーか、そういう情報握って喜ぶような女は苦手だし。

どうせ「こいつには勝った、負けた」の感情になるだけだろうし。

 

そういうゲスい話には関わり合いになりたくないんだよね、なるべく。。